大紀元時報
「華湘」総料理長秦由弘の料理教室 第14回目

とうもろこしと枝豆のチーズ春巻

2021年8月22日 14時26分
華湘
華湘

今回ご紹介するレシピは『とうもろこしと枝豆のチーズ春巻』。パリッとした食感が香ばしく、お酒のおつまみにもおやつにも大人気です。作り方の動画を見て、ぜひこのパリパリ感を楽しんでみてくださいね〜

材料
とうもろこし 1/2本 (110g)
枝豆 (50g)
ベーコン さいの目切り (40g)
春巻きの皮 4枚
とろけるチーズ (70g)

調味料
水 大さじ3 (45g)
酒 大さじ1 (15g)
塩 小さじ1/2 (1.5g)
オイスターソース 小さじ1/2 (3g)
チキンコンソメ 小さじ1/2 (1g)

水溶き用片栗粉
片栗粉 小さじ1/2 (7g)
水 小さじ2 (10g)

春巻用のり
小麦粉 小さじ1 (3g)
水 小さじ1 (5g)

仕上げ用油
オリーブ油 小さじ1 (4g)

炒め油
サラダ油 小さじ1 (4g)
-------------------------------------------------------------
作り方
①とうもろこしの皮をむいて粒を取り、枝豆はサヤから取り出し30秒ボイルする
②ベーコンをさいの目切りにする
③フライパンに油を廻し入れベーコンを炒める
④とうもろこしと枝豆・調味料を入れてひと煮たちさせる
⑤一度火を止め水溶き片栗粉でとろみをつけたらバットに移し冷蔵庫で冷やす
⑥とろけるチーズと⑤を春巻の皮で包み、揚げ焼きしてカットして盛り付けたら出来上がり

POINT ベーコンを炒め香りと旨味油を引き出す
POINT 餡が飛び出さないように片栗粉は強めに
POINT 餡を一度冷やすと皮にたれが染み込まずきれいにパリパリに
POINT 1巻目は強く、2巻目をふんわり巻くとパリパリになる

 

華湘」総料理長 秦由弘(はた よしひろ)プロフィール

調理歴39年。和食から修業を始め、洋食店など様々な店で研鑽する。
野菜ソムリエや中医薬膳調理指導員の資格を取得。料理人としての確かな目で見極めた食材を使い、料理の幅を広げるとともに、古来の伝統や技法を生かした料理を提供。本格中華から斬新な創作料理まで、多彩に楽しませる。

関連キーワード
^