大紀元時報

中古の冷蔵庫をネットで購入したら、数億ウォンの紙幣が入っていた

2021年8月23日 23時30分
イメージ写真(たむらあ / PIXTA)
イメージ写真(たむらあ / PIXTA)

韓国・済州島のある男性は、ネットで中古の冷蔵庫を購入しましたが、まさかその下に合計1億1千万ウォン(約13万ドル)の紙幣が入っているとは思ってもいませんでした。 男性が警察に通報した後、警察はお金の出所を調査しています。

済州島の警察によると、地元の男性が6日、「最近買った中古のキムチ冷蔵庫を掃除していたら、底にお金が入っていた」と通報しました。 冷蔵庫の底にはビニールで包んだ大量の5万ウォン札が貼り付けてあったそうです。

キムチ冷蔵庫というと、キムチを保存し、発酵を促進するために設計された冷蔵庫のことです。 普通の冷蔵庫キムチを保存すると、1週間後に酸っぱくなることがありますが、キムチ冷蔵庫を使用すると、品質を低下させることなく数カ月間キムチを保存できるのです。

済州警察は、この冷蔵庫を販売し、その配送を担当した人物を探しています。 「これは莫大な金額だ。このようなケースに遭遇することはめったにない。これはばかげている」と警察が述べました。

韓国の遺失物規定によると、1億1千万ウォンの持ち主が見つからない場合、発見した男性はそのお金を持つことができますが、22%の税金を払わなければなりません。

もし、お金の持ち主が見つかっても、男性には5%から20%の報酬が支払われます。

もし、そのお金が犯罪に関係するものであれば、誰もそのお金を保持することはできず、政府に没収されてしまいます。

今回のキムチ冷蔵庫の下にお金を隠したケースも例外ではありません。 2016年の「The Korea Times」の記事では、韓国では銀行預金の金利が低いため、紙幣キムチ冷蔵庫に入れて貸金庫のように保管する韓国人が増えていると指摘されています。 温度と湿度を適切に管理することで、これらの紙幣はより長く保存することができます。

記事によると、キムチ冷蔵庫は、紙幣がすべて5万ウォンなら10億ウォン(約89.5万ドル)以上入るそうです。

(翻訳者 里見)

関連キーワード
^