大紀元時報

3歳の息子が語る前世の記憶 英国のコメディアンも驚愕

2021年8月27日 06時00分
camera_papa / PIXTA
camera_papa / PIXTA

イギリスのコメディアン、ダン・シュライバーは最近、3歳の息子が寝る前に前世の話をし、しかも前世の家族の名前を全部言ったという事に驚きを隠せませんでした。

シュライバーは8月19日、息子ウィルフとの就寝前の会話をツイッターで公開しました。

「パパ、ぼくには昔、家族がいて、ママの名前はソチで、ぼくの名前はアンクだったんだけど、その後死んでしまって、今はあなたの家に住んでいるの」

この衝撃的な言葉の後、ウィルフは続けて数分間、かつての家族について語り、それをシュライバーはスマートにフォンで録音したと、Daily Star紙に語りました。

「妻と私は10分ほど彼に質問をしました。彼は家族全員の名前を挙げ、海のそばに住んでいると言った」とシュライバーは言いました。

シュライバーはウィルフに輪廻転生の話をしたことはありませんが、チベットに行って輪廻転生を信じる僧侶にインタビューしたことがあります。

しかし、シュライバーは、ウィルフに最近輪廻転生に関することを教えていないし、それにまつわる書物など見せてもいないのに、このようなことを話したことに戸惑いを隠せませんでした。

インターネットユーザーの体験談

シュライバーのこのツイートは、他のツイッターユーザーの間で激しい議論を巻き起こし、多くの人が同じような状況での自分の経験を語っていました。

ツイッターアカウント"@StephenMcGann "さんは、息子さんが幼い頃に同じようなことを言っていたそうです。

息子さんはかつて、"僕がアンドレだった時 ......." と言いました。

ある日、アニメ映画『アナスタシア』を見ていた彼は、穏やかに画面を指差して「僕がアンドレだった頃、あそこに住んでいたんだ」と言いました。

"@tracy_coldwell "さんの息子さんは、3歳の時にブロックで実物そっくりの古い工場を作り、「僕が生きていた頃は、ここで働いていたんだ」と言いました。

"@tikasmom "さんは、彼女のいとこが4歳くらいの時に、前世での妻のことや、自分の農場やその運営に関する多くの詳細を話していたと書いています。

しかし、保育園に入ってからは、その話をしなくなりました。 彼はこの記憶を失ったり、抑圧したりしていたのかもしれません。

"@Leeds_guy "さんによると、彼の姪っ子は3歳の時に鉱夫の暴動のドキュメンタリーを見て、突然ヒステリーを起こしたそうです。

母親が彼女を落ち着かせた後、彼女は”前回”は頭を殴られて死んだと説明しました。 また、前の母親のことも詳しく説明してくれました。

"@BlumaIsril "さんは、娘さんが3歳の時に「あなたは私の母親ではない」と言われたたそうです。

また、娘さんは、彼女が住んでいたというヴィクトリア調の家を指差していました。

彼女はまだ銃を見たことが無いにも関わらず、その時、「私は銃で殺された」と言っていました。

関連キーワード
^