すべての子どもを背負う 史上「最も責任感の強い母親」

北アメリカのオポッサムの母親が、12匹のオポッサムの赤ちゃんを背負って、緑の野原を散歩している様子を撮影したネット動画が公開されています。 この心温まる画像は、母親であることの大変さと、すべての母親が子供に対して持ってい
2021/11/29

中絶はしない!3つ子の娘を育て上げた強きシングルマザー

どの国でも、シングルマザーが3つ子の娘を一人で育てるのは容易ではない、しかしインドで離婚した女性が医師からは中絶を勧められながらも、3つ子の娘を一人で育てることを選んだという素晴らしい母親の物語がある
2021/11/23

3日間行方不明だった少年が救出される 母親は画像の中に聖母マリアの守りを見る

オーストラリアで、自閉症の3歳の男の子が荒野で遭難しましたが、奇跡的に生き延び、3日後に救助隊に発見されました。母親は、警察が公開した森の中の彼の画像を見て、聖母マリアが彼を見守っていたと信じています。
2021/10/02

「赤ちゃんが、乗り物のなかで大泣き」皆さんなら、どうしますか?

米国のタレント、ジェン・フルウィラーは、テキサス州オースティンの出身。日本でいうピン芸人さんで、元気いっぱいのワンマンショーを披露しています。そんな彼女は、なんと6人の子供をもつお母さん。今年、下の子は6歳、上は18歳だそうです。
2021/09/14

5歳の我が子が襲われている! 母親がピューマを素手で撃退しヒーローに

カリフォルニア州の女性が5歳の息子がピューマに襲われていると知り、なんと息子を救うために素手でピューマと戦いました。 その女性は、その勇敢な行為から一躍「ヒーロー」と呼ばれることになりました。
2021/09/13

3歳の息子が語る前世の記憶 英国のコメディアンも驚愕

イギリスのコメディアン、ダン・シュライバーは最近、3歳の息子が寝る前に前世の話をし、しかも前世の家族の名前を全部言ったという事に驚きを隠せませんでした。
2021/08/27

素直になろう

「お母さん、大好き」子供のころ、よくこの言葉を口にしていました。母親は我が子と血を分かち合っており、成長過程において、常にそばにいてくれて、世話してくれたため、母親への愛を口にすることはそれほど難しいことではありませんでした。しかし、大人になっていくにつれ、愛を口に出すことが恥ずかしく感じ、また、ほとんどの家庭において、素直に愛や「好き」という気持ちを口にする習慣はないため、終いに言えなくなったのです。しかし、言わなければ、相手に伝わりません。
2021/07/26

ネットで称賛 不登校の子供に「学校へ行きたい」と言わせた賢い方法

もし、子供が二度と学校に行かないと言ったら、親としてどう応えるべきでしょうか?タイのある夫婦の対応が話題となっています。
2021/05/25

醜悪を追及する現代芸術

パンデミックによる世界的な混乱が続いているが、昔の生活と比べれば、我々は遥かに恵まれている。人間は常に「完璧な世界」を求めて現状を評価しがちだが、そんな世界はこれまでにも、そしてこれからも決して存在しない。
2021/05/22

【物語】塩漬けの魚

陶侃(とうかん)という男性が、地方官として赴任していた時のことです。彼は漁業の管理をする役人でした。ある日、陶侃は人を遣わせ、地元名産の塩漬けの魚を母親の元へ届けさせました。魚が好きな母親が、きっと喜ぶだろうと思ったのです。
2021/04/28

【二十四孝】親孝行の漢文帝

中国前漢の時代、初代皇帝・劉邦(りゅうほう)の四男として生まれた劉恒(りゅう こう)は、親孝行で評判でした。彼は前漢の第3代皇帝(二人の漢少帝を除く)に擁立され、漢文帝として後世に知られています。
2021/04/27

確率は2万分の1 ナイジェリアの肌の色の違う双子が話題

ナイジェリアのダニエルくんとデイビッドくんは生まれたての双子です。ただ肌の色が違うので、双子とは思えないほど見かけは全く違います。一人は肌の色が白く、もう一人肌の色は黒いのです。
2020/08/11

ゴミ箱から泣き声が 無事発見された赤ちゃん

犬の散歩をしているとき、近所のゴミ箱から赤ちゃんの泣く声を聞いた女性が、捨てられた生まれたばかりの赤ちゃんの命を救いました。その女性は、へその緒が首に巻かれたままでゴミ袋の中に入った血まみれになっている赤ちゃんを発見しました。
2020/07/26

母親の愛情 1週間で100万回も再生された母犬の動画

Youtubeにアップロードされてわずか一週間で、再生された回数がすでに百万回を超えた動画を紹介しよう。子どもへの母親の愛情は人間の世界も、動物の世界も皆同じであることがしみじみ感じるだろう。
2020/05/21

孝は百行のもと 親孝行はすべての善行の根本

結婚して18年目、父親が他界したのをきっかけに、母親と同居することなった。月日が経つに連れて、年老いた母との摩擦が増え、家庭内はいつも不穏だった。母親は頑固さを増し、コミュニケーションが取れないばかりか、くどくど言う煩わしさにはとても我慢できない。しかし、自分としては、なるべく母を思いやって接しているつもりだった。
2020/05/15

厳しい母親の子供は、肥満になりやすい

母親のしつけが厳しい子どもは、肥満になりやすいという研究結果が、ボストン大学メディカル・スクールの研究チームから発表された。報告によると、子どもに厳しい「専制型」の母親と、ある程度のルールを決めておきながらも子どもを尊重し、フレキシブルに対応する「融通型」の母親では、前者の子どもの方が著しく肥満になりやすいという。
2020/04/24

心と体の健康に良い「友だち」とは?

ピューリッツァー賞受賞の米作家エドナ・ブキャナン(Edna Buchanan)氏が、「友だちとは、自分で選んだ『家族』である」と語ったことがある。
2020/04/21

母の咳

「あなたのお母さんがひっきりなしに咳をしているのが聞こえるわよ。何かの病気に罹ったのか、ちょっと心配だわ」と、実家と付き合いのある近所の人から電話がかかってきました。
2020/04/16

女性のために立ち上がった10代の若者、彼女の行動に涙!

もしあなたが、公共の場で誰かが言葉の暴力を振るわれているのを目撃した時、ただ通り過ぎますか。それとも、止めに入りますか。人気のテレビ番組「あなたならどうする?」が全く同じ質問を扱って2人の役者、デイビッドとローラインを使いお店で実験した。彼らは婚約した夫婦を装い、ローラインが暴力的な夫であるデイビッドに蔑まれるよう演じた。
2020/04/11

胎児に腕がないことが判明し、医師から中絶をすすめられた母親

バンクーバー出身のバネッサさんは、第二子を身ごもっていました。お腹の中にいる赤ちゃんにアイビーと名付けかわいがっていました。しかし、いつもの定期健診の後、なぜか助産師がかかってきたのです。バネッサはさんは悪い予感がしました。
2020/04/09

母親思いの6歳の子どもがとった行動とは

東漢のころ、陸績(りくせき)という非常に博識で多才な男性がいました。呉郡呉県(現江蘇省蘇州市)出身で、天文暦学に精通し、「渾天図」を著しました。また、「易経」と「太玄経」に注釈をつけた歴史書を後世に残した人物としてしられています。
2020/04/03

乳房切除と化学療法を受けた後に、誤診が発覚した母親の物語

英国在住のサラ・ボイルという女性は医者による誤診の被害者です。この話は2013年に遡ります。当初サラは胸の部分にしこりがあることに気が付きました。しかし医師はそれを嚢胞であると診断しました。その後、彼女は授乳時に違和感を覚え始めます。
2020/03/30

1万5000人に1人の難病に負けない赤ちゃん

オスカー・ランガムは背中や身体の多くの部分が赤い湿疹で覆われた状態で産まれてきました。赤ちゃんの湿疹は珍しいことではなく、海外ではベイビーアクネ(Baby acne)と呼ばれています。
2020/03/21

泣き止まない赤ちゃんに 偽の手を!?

母になることは容易いことではありません。特に赤ちゃんが生まれたばかりのとき、ほとんど昼夜にかけて面倒をみなければなりません。新生児は常に大人の注意が必要で、母は必ず常に授乳したり、おむつを替えてあげたり、なだめなければなりません。
2020/03/15

子どもはたくさん抱き締められるほど賢くなる=研究

1回のハグがその日をより良いものにするか悪いものにするかを左右するという事は、皆さん経験があるでしょう。 私達大人にとってもですが、子供にとってスキンシップはさらに重要です。そして赤ちゃんにとっては本当に重大なことなのです。より多く抱きしめられた赤ちゃんと子供に、安心感と自信が増すことはよく知られていますが、科学的研究により、ハグする事の影響力がますます証明されつつあります。
2020/03/14

イギリス最小の赤ちゃん、1歳の誕生日に訪れた2重の幸せ

イギリス・エクスマウスに住むライアンさんとそのパートナーのキムさん。 2人の娘イザベラちゃんは、妊娠24週で緊急帝王切開により生まれました。
2020/03/13

「あなたはもう十分頑張っているわ」子育てに疲れ切ったすべてのお母さんへ

育児コンサルタントであり、自身も2児の母であるベサニー・ジェイコブスが母親として自分の経験を元に育児に疲れ切った世界中のお母さんへの詩を書きました。
2020/03/06

我が子は宝物 ダウン症の子供を持つ二人の母親

出産時期が近かったエイミーとラナは、赤ちゃんの出産を機にすごく仲の良い親友になりました。というのも二人の子供はダウン症で、共通の話題がとても多かったからです。
2019/11/30

特別メニューの誕生日会を開いてくれた先生の思いやりに母親が涙

複数の食物アレルギーを持つ子どもの母親は、学校行事のたびに息子の食事を事前に準備するのが当たり前だった。しかしあるクラスのパーティーでは、先生が思いがけないサプライズを用意してくれた。
2019/11/08