( kei.channel / PIXTA)

まるでグリム童話の髪長姫 5歳から髪を切っていない女性の悩みは

グリム童話の髪長姫をご存知の方も多いと思いますが、5歳の時から髪を切ったことがないというウクライナ人女性が、身長を超える美しい流れるようなブロンドの髪で話題になっています。

36歳のアレーナ・クラフチェンコさんは、港町オデッサに住む弁護士です。 5歳の頃、髪は女性の宝と考えていた母親に勧められて、髪を結うようになったそうです。

"小さい頃から、女性の長い髪は「誇り、個性、装飾」を表すという母の言葉を信じて生きてきました。" アリーナはInstagramを通じてThe Epoch Timesに語っています。 "私はいつも髪に情熱を持って育ってきました。 ...... それは私の内面を反映したものです。

この記事を書いている時点で、彼女の髪の長さは1.95メートルで、身長の1.68メートルを超えています。 アリーナは、その長い髪のためにラプンツェルと比較されることに「とても慣れてしまった」と認めており、その注目を浴びることが彼女の生き方になっています。

驚くことではありませんが、アレーナが人前に出ると、彼女の美しい髪は見知らぬ人を驚かせ、そして喜ばせます。

「通常、人々は私に近づいてきて一緒に写真を撮ったり、サインを求めたり、その髪が本物かどうかを尋ねたりします」と彼女は言います。もちろん、私の髪が多くのポジティブな感情を呼び起こすことはとても嬉しいことです。

アリーナは7月、故郷のお城を訪れ、ラプンツェル・ル・ピュイをモチーフにしたプロ仕様の写真を次々と撮影し、インスタグラムで公開しました。 画像は、特注の紫のドレスを着て、床までの長さの三つ編みに花をあしらい、城の外の地面や螺旋階段、さらにはグランドピアノの前でポーズをとっており、王女の豪華な生活を模したものとなっています。

滝のように美しいブロンドのロングヘアでネット上で人気急上昇中のアレナさんは、インスタグラムですでに7万5千人以上のフォロワーを数えています。

しかし、アライナさんにとっては、髪の美しさよりも、髪の健康状態の方が重要なのです。 髪の手入れは週1回の洗髪と、天然のトリートメントを使用しています。

「また、頭皮をマッサージしたり、髪を強く引っ張らずに優しくゆっくりと梳かしたりしています」とThe Epoch Timesに説明しています。

アリーナは、髪に色をつけたり、ドライヤーを使ったりせず、自然に乾かすことを好みます。 長い髪にもかかわらず、ヘアケアは苦にならず、苦労したことはないようです。

「私は、女の子が本当に好きなら、誰でもロングヘアにすることができると信じています」とアレナは言い、「最も重要なことは、真剣に取り組んでケアすることです。

彼女は、愛と忍耐が重要な要素であると考えています。