写真はイメージで内容と関係がありません(masy / PIXTA)

アメリカのホテルで使わないほうが良いアメニティ 元従業員が明かす衝撃の理由

ホテルで働いていたことがあるというアメリカ人女性が、以前、衛生上の理由からホテルの部屋にある特定のものを絶対に使ってはいけないと先輩スタッフに言われたことを明かしました。

現在、モデルとして活躍しているアンジェラさんは、以前ホテルのマーケティングの仕事をしていたようです。そこで、既にホテルで20年働いていた同僚が、彼女に秘密を彼女に教えてくれ、その事を今、インターネットで共有したいと語りました。

彼女はまず、「ホテルの部屋のコーヒーメーカーは絶対に使わないでください」と言いました。どんなにコーヒーが飲みたくても、コーヒーメーカーには手を出さないこと。なぜかというと、小便器として使う人が中にはいるからです。

さらに、部屋の中のグラスも使ってはいけないと言います。というのも、清掃員はあまり時間がなく、たいていは拭くだけで、洗うことをしないからです。

その他にもアンジェラさんは衛生上の理由から、さらに2つの使用してはいけないものを挙げています。

アイスペールはプラスチック製のものでないものは使わないようにとのこと。 これは、「嘔吐用バケツ」として使う人がいるからです。また、ベッドのトップシートも最初に取り払って床に置き、使用しないことをお勧めします。
 

アンジェラさんは、上記の4項目以外にも注意すべき点をあげてくれました。

ホテルでは汚れた床を掃除しないので、部屋では必ず靴下やスリッパを履くこと。また、ビーチサンダルを持参することを勧めています。

どうやら、お客様がシャワー中に小便をするのはよくあることのようです。

アンジェラさんの情報に衝撃を受けた人は多く、「今後は車中泊をする」という人もいました。また、別のホテルで働いていたという人たちの、「ホテルの部屋のグラスやカバーは本当に汚いので、絶対に使ってはいけない」と言っています。


(翻訳・志水慧美)