(Photo by Franco Origlia/Getty Images)

イ・ヨンエが4年ぶりに「調査官グ・ギョンイ」でドラマ復帰 変わらぬ美貌に「本当に50歳?」の声

韓国の女優イ・ヨンエが新ドラマ「調査官グ・ギョンイ」で復帰しました。「師任堂(サイムダン)、色の日記 <完全版>」から4年ぶりとなる今回のドラマの発表会では、ストレートの髪に白い肌、完璧な姿で現れ、かつて「酸素のような女性」と呼ばれた美貌はいまだ衰えを知らず、とても50歳を越えているようには見えません。

韓国メディアによると、29日に行われた新ドラマ「調査官グ・キョンイ」の発表会で、イ・ヨンエは若い頃と変わらない美貌を見せ観客を驚かせました。 ネットユーザーらは「本当に50歳なの?」とのコメントも投稿しています。

調査官グ・ギョンイ」でイ・ヨンエと共演しているより24歳年下のキム・ヘジュンは、記者会見で「先輩にどのように呼んでいいのかわからない」と話していましたが、イ・ヨンエから「お姉さん」と呼んでほしいと言われ、感激したと言いました。 

俳優のチョ・ヒョンチョルも最初はイ・ヨンエの前に緊張していましたが、彼が撮影現場で汗をかきまくっていることに気づいたイ・ヨンエが栄養剤を作ったことがあります。

イ・ヨンエはこれまでずっとエレガントで高貴な役を演じてきましたが、今回の新ドラマでは垢抜けない女刑事役、グ・ギョンイになりました。

この役のオファーを受けた理由について、イ・ヨンエは「『調査官グ・ギョンイ』は不思議で面白い作品で、ある意味、この映画を通して自分の新たな一面を発見したいと思いました」と答え、この映画が自分のために撮られたようで、映画を通して自分自身の「面白い部分」を発見したいと謙虚に語っています。 

またこの役が自分に似ているかどうかを聞かれ「似ているかどうかは一概には言えません」「イ・ヨンエがどうなるかは、放送されてからのお楽しみ」と冗談めかして答えています。

韓国ドラマ『チャングムの誓い』でアジアで一躍有名になったイ・ヨンエは、2009年にチョン・ホヨンと結婚し、2011年に双子を出産しました。 母親になってからは、2017年にテレビドラマ「師任堂」でカムバックするまで、しばらく家族に目を向けていました。 近年は、子育てをしながら映画制作も行っており、最近では韓国の「第25回春史映画祭」の女王にも輝きました。

最近では「冷齢美人」(年を取ることを知らない美人)と呼ばれるようなになったイ・ヨンエはIGアカウントを開設し、時々家族の様子を公開しています。

(翻訳・柳晶)