NHK紅白歌合戦、採点方式発表 同時優勝可能に

コメント

22日、第72回NHK紅白歌合戦(NHK紅白歌合戦)本年度の投票方法とゲスト審査員が発表された。今年は採点方式が変わり、紅組と白組が同点になれば、NHK紅白史上初の「同点・同時優勝」となるという。

NHK紅白の公式サイトによると、今年の優勝者はテレビで見ている「視聴者審査員」、会場で歌合戦を見ている「会場審査員」、番組に出演する「ゲスト審査員」6人の投票によって決定される。 

そして「視聴者審査員」で投票数が多かったほうに1ポイント、「会場審査員」で投票数が多かったほうに1ポイント、「ゲスト審査員」で投票数が多かったほうに、1ポイント与えられ、合計2点以上獲得したグループが優勝となる。

今年の審査員は、連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演した清原果耶さんと坂口健太郎さん、来年放送のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に北条政子役で出演する小池栄子さん、脚本家の三谷幸喜さん、女子卓球選手の石川佳純さんと女子陸上選手・谷真海さんという6人である。

そのため、ゲスト審査員6人の投票において紅組と白組が3対3の同点になる可能性もある。この場合、「視聴者審査員」と「会場審査員」がそれぞれ1点ずつ獲得すれば、NHK紅白史上初の「同点優勝」となる。

第72回NHK紅白歌合戦は、12月31日19時30分~23時45分(日本時間)に放送される予定だ。

(翻訳・柳晶)