「おいしく食べて太らない」自分で作る低糖パンはいかがですか?

コメント

『詩経』の一句「窈窕淑女、君子好逑」で、君子が求める理想の淑女のように、内面も外面も美しくありたいものですね。

ただし「たおやかで、細い女性」がもてはやされたのは、はるか昔の古典の中でのこと。現代の女性は、必ずしも痩せていることが美の基準ではなく、元気で活き活きとした姿や表情、つまりは「心身ともに健康である」ことが美の基本になっています。

これまで数々のダイエット法に挑戦しながら、挫折感だけを味わってきた方も、お気を落とさないでください。男性も女性も、健康的な食物を摂ることで体が健康を思い出し、体重も「適正なところ」に戻っていきます。

その一助として、自宅で簡単に作れる「低糖パン」をご紹介しましょう。

市販のパンもおいしいですが、どうしても油脂やクリームが多く含まれているため、太りやすい食品でもあります。たまに「自分でハンバーガーを作って、かじりついてみたい」と思いますが、そんな時は、こちらの「低糖パン」をぜひお試しください。

材料:杏仁(あんにん)粉170 g、サイリウム粉30 g、塩小さじ1杯、ベーキングパウダー5 g、ステビア(甘味料)シロップ少々、白酢10 g、卵白3個分、温水140 cc。

作り方:
1、全ての粉末材料(杏仁粉、サイリウム粉、塩、ベーキングパウダー)を数回ふるいにかけて、均一に混ぜ合わせます。

2、ステビア糖液、白酢、卵白を加えて、均一になるよう攪拌します。

3、生地がドロドロになったら、温水を加えてよく混ぜ、10分ほど放置します。

4、生地を、こぶし大くらいに成形し、ノンフライヤーに並べます。180度で30分ほど焼けば出来上がりです。

(文・波痞/翻訳編集・鳥飼聡)