オリーブオイルにまつわる神話(3) 

オリーブオイルを選ぶヒント おすすめレシピは?

コメント
同じシリーズ

オリーブオイルを選ぶためのヒント

良いオリーブオイルを選ぶには何に注意すればよいでしょうか?「エクストラバージン」または「バージン」という言葉が記載されているかどうかの他にも、重要なポイントもあります。

それは、暗い色のガラス瓶もしくは金属の容器を使用しているかどうかです。オリーブオイルにとって光と高温は鮮度を損なう原因なので、透明なガラスやペットボトルのものはなるべく避けるようにしましょう。

優秀なオリーブ農園は、鮮度に誇りを持ち、収穫日を記録し、オリーブの品種も記しています。市場に到着する前に税関を通過して出荷されたものには、賞味期限(Best by)のみが記載されている場合があります。できれば1年以内に使用しましょう。

購入したオリーブオイルは、光と高温を避けて保管する必要があります。コンロの上や、光があたるキッチンの棚の上には絶対に置かないでください。

これらの点に注意すれば、「人類にとって最高の油」ともいえるオリーブオイルを楽しむことができます。もちろん、これが神様から人類に与えられた最高の贈り物であることを忘れないでくださいね。これからオリーブオイルを使用した伝統的なおすすめレシピをご紹介します。

 

オリーブオイルを使用した伝統的おすすめレシピ 

クルミとイチジクが入ったタプナードは、パンのソースとしてはとてもおいしいですね。(Shutterstock)

1. 素朴なタプナード
オリーブを刻んで オリーブオイルをかけたものは、塩辛くて香りのよいソースになります。それに乾燥した漬物のアンチョビ、ケッパー、またタイムのようなハーブを上に重ねることができます。

また胡桃やいちじくをみじん切りにしたものもあります。最初は変に聞こえますが、タイムと酢を加えて味わってみてください。味はジューシーでサクサクとした歯ごたえがあり、甘酸っぱく、塩辛く、苦くて甘いです。

オリーブオイルをメインドレッシングにした地中海風サラダ(Shutterstock)

2. 本来の素材の旨味 地中海サラダ
トマト、キュウリ、バジルに、バージンオリーブオイル、レモン汁、塩・胡椒を加えると定番の地中海サラダの出来上がり。シンプルですが、かえって素材の本来の美味しさが堪能できます。これをベースとして、パプリカ、オリーブ、ひよこ豆、玉ねぎ、ギリシャ風フェタチーズを加えます。またベジタリアンの方は豆腐などを加えてもよいかも。
 

オリーブオイルレモンケーキ(Shutterstock)

3. オリーブオイルレモンケーキ
オリーブオイルは甘みをプラスでき、生クリームとは違うフレッシュでなめらかな味わいを味わえます。是非、焼きたてのデザートを試してみてください。

材料は卵3個、砂糖3/4カップ、オリーブオイル1/2カップ、牛乳またはアーモンドミルク1/2カップ、バニラエッセンス小さじ1/2、これらをよく混ぜたら、小麦粉1/2カップ、ベーキングパウダー小さじ1/2、塩小さじ1をゆっくり加えます。 180度で30分ほど焼き、オリーブオイルを垂らしてからお召し上がりください。

ベジタリアンの方は、卵の代わりにダイエット食で人気のチアシードを使用することもできますよ。

もっとシンプルにオリーブオイルを楽しみたい方はパンを食べる時、少量のオリーブオイルに浸すのもオススメです。暖かい地中海の太陽と青い海と空を感じてください!神様からの贈り物をたたえましょう! 

(翻訳・郡山雨来)