肉の解凍方法 やり方が間違っているかも

コメント

食品、特に肉類は冷凍保存が一番鮮度が保てます。しかし、肉を調理する場合、最も安全で効果的な解凍方法は何かを知っておく必要があります。 もしかしたらずっと間違った方法でやっていたかもしれません。

どんな肉でも、解凍は冷蔵室に移して一定時間置くのがベストなので、計画的に行うことが大切です。例えば七面鳥を調理する場合、2200gの冷凍七面鳥は解凍に最低でも24時間かかります。鶏胸肉や牛挽肉450gなどの少量であれば、解凍に丸1日かかることもあります。

また冷蔵室の温度は、肉の解凍時間にも影響します。例えば、食品の解凍は、冷蔵庫で40°F(4°C)よりも35°F(1°C)の方が時間がかかり、一度解凍した鶏肉、ひき肉、煮込み料理用の肉、魚介類は1〜2日、赤身肉は3〜5日程度は冷蔵室で保存可能です。

食肉は絶対に台所のカウンターで解凍しないでください。常温での解凍は、細菌が繁殖しやすく、食中毒の原因になります。

冷蔵庫で解凍した食品を再び凍らせることは問題ありませんが、品質に影響が出る場合があります。解凍したら、なるべく早く調理して、手早く夕食を済ませるのがベストです。

毎日一食(he Daily Meal)は、レシピ、娯楽のアイデア、旅行、最新のフードニュースをお届けするベストサイトです。thedailymeal.com

元記事:The Best Way to Defrost Meat は英語大紀元サイトに掲載

(翻訳・李明月)