宇宙からやってきた?500カラット超えブラックダイヤモンドが5.5億円で落札

コメント

2月9日、サザビーズで555.55カラットのブラックダイヤモンドが429万ドルで落札された。

(超巨大ブラックダイヤモンドの画像はこちらから)

サザビーズの広報担当者はマッシャブルニュースに、「このダイヤモンドは316万1000ポンド、429万2322米ドル(5.5億円)に相当する価格で落札された」と語る。買い手は、デジタル通貨の一種である暗号通貨での支払いを選択したようだ。

サザビーズのウェブサイトでは、「世界最大の天然ブラックダイヤモンド」「最大のカットダイヤモンド」と紹介されているこのエニグマ(謎)という名のダイヤモンドは、その名の通り謎めいた出自を象徴している。

マッシャブルテクノロジーニュース編集者のマーク・カーフマン氏は、このダイヤモンドを珍しいカーボナードブラックダイヤモンドと表現している。

「現在のダイヤモンドのほとんどはキンバーライトと呼ばれる火山岩から採掘されるが、ブラックダイヤモンドはそれ以外の場所から採掘される」とカーフマン氏は言う。地質学者の多くは、このダイヤモンドのいくつかの特性が地球外から来た可能性を示唆していると考えている。

その中には、太古の昔に隕石の落下によって地球にもたらされたのではないかと推測する人もおり、「スペースダイヤモンド」というニックネームがついている。これは理論的な推測であり、科学者たちも地球外のものであることを確認することはできないが、否定することもできないようだ。

(翻訳・井田千景)

張妮