習近平党大会再選に立ちはだかる7つの障害。習近平を攻撃しているソロスの狙いは?
慧眼済済
慧眼済済

ソロス氏は習氏に頻繁に攻撃をかけていますが、本質的には「反習」ですが「反共」でないのです。そのため、中共体制を転覆させるつもりはなく、ただ習氏を降板させて新しい傀儡(かいらい)を置き、国際左翼集団と中共との利益輸送関係を継続させようとしているだけなのです。
しかし、ソロス氏が最近、ずっと習氏の再選を否定しているのは、決して空論ではありません。 というのも、現在の習政権は、全体の状況から見て、少なくとも7つの大きな課題に直面しています。

関連動画