その食器用洗剤の薄め方、大丈夫ですか?

コメント

食器用洗剤やハンドソープ、ボディソープを水で薄めた経験のある人は多いと思いますが、正しい方法でやっていますか?

次の2つのような場面に遭遇したことがあるのではないでしょうか。

場面1:食器用洗剤、ハンドソープ、ボディソープが濃すぎるので、開封したらすぐに水道水を加えて薄める。

場面2:食器用洗剤やハンドソープ、ボディーソープなどを使い切るために、 水道水を注いで薄める。
どちらも水で薄めていますが、「場面1」は危険で、「場面2」は注意が必要です。

食器用洗剤やボディソープの正しい水での薄め方

京硯クリニック皮膚科院長、蔡逸姍氏が書いたフェイスブックの記事では、水道水は完全に無菌ではないので、食器用洗剤、ハンドソープやボディソープに加える(場面1)と、細菌などの微生物が増える可能性があると述べています。

ボトル全体に大量の水を加えると、製品自体に添加されている防腐剤の濃度が薄まることで効果が薄れ、微生物が繁殖して製品が腐敗しやすくなるそうです。

蔡逸姍氏によると、液を薄めることは問題ないが、雑菌が繁殖しないよう、一度に使いきれる量を薄めることが重要だそうです。

ボトルの底に少し残っているのを使い切りたい場合(場面2)は、 沸騰したお湯を使い、冷ましてからボトルに注いで薄め、3日以内に使い切りましょう。

ボディーソープのボトル全体に水道水を加えると、雑菌が増え、防腐剤成分が薄まって腐敗しやすくなります。 (Shutterstock)

これらの一般的な家庭用洗剤のほとんどには「界面活性剤」が含まれているため、細菌の繁殖を抑制できると誤解している人がいます。

蔡逸姍氏は、界面活性剤は細菌の増殖を抑制するものではなく、 性質の異なる2つの表面を反発させずに近づけることができる成分だと説明しています。

製品に界面活性剤が含まれているからと言って、微生物が繁殖できないわけではありません。

食器用洗剤やボディソープなどは、水で薄めずに使うのが衛生的にも安心です。薄める場合は、正しい方法で行いましょう。

 

蘇冠米