第3章:炎に包まれた「芸術の都」| 〈シリーズ〉共産主義 その暗黒の起源
ドキュメンタリー
ドキュメンタリー

パリ・コミューンは1871年に誕生した世界初の共産主義の政府だ。

この期間、パリの名高い芸術品や建築の数々が破壊された。
司祭は迫害を受け殺害された。

シリーズ第3章では、後の共産主義革命への布石となった、この暴力的な革命運動について見ていく。

– シリーズ全5章 毎週土曜放送 –

 

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​

⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp

⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/

⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画