「どうすればお手伝いできますか?」という簡単な質問がチームの士気を高めます

コメント

なぜ、こんなシンプルな質問がチームのモチベーションを上げ、パフォーマンスを向上させるのでしょうか?

ほとんどすべてのビジネスリーダーが知っているように、チームワークはビジネスにとって非常に重要です。協力することは、共同作業の原動力であり、仕事のパフォーマンスと成果を高めることができます。しかし、それだけでは不十分であり、誠意を示さなければならないことを有能なリーダーは理解しているので、従業員は安心して助けを求めることができます。

そのため、私は日頃からチームメンバーに「どうすればお手伝いできますか?」と尋ねます。最初は単純な質問のように思えましたが、会社の文化や業績にポジティブで具体的な影響を与えるようになったのです。次の5つのメリットがありました。

1.チームメンバーがサポートされていると感じる

よくリーダーが「私のドアはいつでもあなたのために開いていますよ」と言うのを聞いたことがありませんか?多くの場合、リーダーは、同僚を助ける準備ができていることを示すために、このように言います。もちろん、彼らの意図は良いのですが、このような一般的な発言は、実際に人々が助けを求めて手を差し伸べることを促進しません。

仕事の進捗報告を聞くときや、会議を開いてプロジェクトの進み具合を議論するときは、シンプルに「どうすればお手伝いできますか?」と聞いてください。このシンプルな質問は、あなたのサポートを得られることをスタッフに明確に伝えることができるのです。その結果、必要な支援について気軽に相談できるようになります。そうすることで、スタッフはより楽しく仕事ができ、全体の士気も高まります。

 

簡単な質問をすることで、スタッフはあなたのサポートがあることを確信し、より気持ち良くなり、全体の士気も高まります。(Shutterstock)

 

2.価値ある貢献をする

「どうすればお手伝いできますか?」と問うことは、スタッフだけでなく、リーダーにとっても良いことです。リーダーは、その仕事の性質上、チームの日々の仕事から切り離されてしまうことがあります。「どうすればお手伝いできますか?」というシンプルな言葉は、リーダーもチームに貢献できることを再認識させるものです。

同僚が仕事の目標達成のためにどうすればいいかを教えてくれることで、思わぬ収穫がありました。このような会話から生まれる相乗効果によって、同僚との関係も深まり、自分もチームに価値ある貢献ができると確信できたのです。

3.コミュニケーション能力の向上

前述したように、一般的な発言では、サポートを奨励する企業文化につながらないことが多いのです。 「私のドアはいつでもあなたのために開いています」と「どうすればお手伝いできますか?」という言葉の意味は同じでも、それを聞いた同僚の反応はまったく異なります。「どうすればお手伝いできますか?」と聞くことは、より直接的で明確なアプローチで、チームメンバーの本音を理解することができます。

あなたが「私のドアはいつでもあなたのために開いています」と言うのを聞いて、同僚が黙っていたら、それは助けを必要としていないのではなく、自分をどう表現したらいいかわからない、あるいは助けを求めると無能だと思われると感じているということです。有能なリーダーは、自分の考え方を調整し、チームとのさまざまなコミュニケーション方法を受け入れることができるのです。

4.チャンスを広げる

社会人になりたての頃は、常に夢を追いかけ、チャンスを伺っているものです。しかし、ひとたびリーダーになると、自分の知識や人脈だけですべてのチャンスが得られると勘違いしてしまいがちです。すでにリーダーシップを発揮している人でも、自分が関与していないプロジェクトが常に進行しているのです。これは、あまり高度な知識や技術を必要としないから、あるいは専門外であることが理由かもしれません。

私たちは普段から、新社会人には「どうすればお手伝いできますか?」と積極的に声をかけるようアドバイスしています。そうすることで、より多くのチャンスを得ることができますし、キャリアにも有益なアプローチとなるのです。たとえリーダーであっても、同僚に助けを求めることで、自分が見逃していた新しいチャンスにつながるかもしれません。

5.率先して仕事をする

プロジェクトの全責任を負ったとき、企画書の作成に多くの時間を費やしたり、革新的なアイデアを思いつかなかったりしたときのことを思い出してください。こんなとき、チームワークと新鮮な発想があれば、報告書を期限内に提出できることが多いのです。私の経験では、チームメンバーを助けることで、より良い仕事、より質の高い仕事ができるようになることが多いですね。
 

「企業家(Entrepreneur)」より転載
起業家の力を引き出し、世界を変える。「企業家(Entrepreneur)®」は、革新的なアイデアやビジネス、考え方によって変化をもたらす責任を負う、世界のビジョナリーリーダーを鼓舞することを目的としています。

原文:Entrepreneur websiteに掲載された「How Can I Help?とチームに問いかけると、この5つの方法で業績が向上する」

(翻訳・里見雨禾)

謝漫雪