貴州バスが転覆、27人死亡 「ゼロコロナ政策」がもたらす「二次災害」【世界の十字路】
慧眼済済
慧眼済済

9月18日午前2時40分、貴州省貴陽市を出発し、47人を乗せたバスが高速道路上で横転し、27人死亡、20人軽傷を負った痛ましい事故が発生しました。その後、当局から通報が出されましたが、バスの目的地がどこなのか、なぜ午前2時過ぎに、道路交通法に違反して高速道路を走っていたのかについては何も触れられていませんでした。

このニュースはインターネット上で大きな波紋を呼び、多くの人がこのバスが貴州の住民を、隔離のために他の地域に移送するバスだったと主張しています。その後、当局はこのバスが「移送バス」であることをようやく認めました。多くのネットユーザーは、中共のゼロコロナ政策が無実の人々を殺してきたと批判しています。

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画