スヌーピーが殿堂入り、ハリウッドの星に名を刻む

2015/11/22 07:00

 世界80ヵ国に多くのファンを持つスヌーピーがハリウッドに殿堂入り。「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」にその名前を刻み、星型プレートを獲得した。スヌーピーの星型プレートは、スヌーピーの作者であるアメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツ(Charles Monroe Schulz)の隣に刻まれた。

あまりのうれしさに有頂天になるスヌーピー(ROBYN BECK/AFP)
あまりのうれしさに有頂天になるスヌーピー(ROBYN BECK/AFP)

 スヌーピーは、アメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めた漫画『ピーナッツ』に登場するビーグル犬で、主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬。その後、世界を風靡したスヌーピーは、幅広い年齢層のファンに愛されている。

星型プレートを嗅ぐ(ROBYN BECK/AFP)
星型プレートを嗅ぐスヌーピー(ROBYN BECK/AFP)

 今年は漫画「ピーナッツ」誕生65周年で、スヌーピー初の3D映画が登場。過去65年間の、スヌーピーの人気ぶりやその可愛いらしい活躍を映画『I LOVE スヌーピー The Peanuts Movie』で再現している。映画は11月6日アメリカで公開され、日本でも11月17日に品川にて映画公開記念イベントが開かれた。イベントには監督のスティーヴ・マーティノと製作・脚本のクレイグ・シュルツ、日本語吹替版で声優を務める鈴木福、芦田愛菜、小林星蘭、谷花音、前田敦子等が登場した。日本では12月4日から全国でロードショー。

スヌーピーの仲間チャーリー・ブラウンとルーシー(ROBYN BECK/AFP/Getty Images)
スヌーピーの仲間チャーリー・ブラウンとルーシー(ROBYN BECK/AFP/Getty Images)
イベントに集まったファン(ROBYN BECK/AFP/Getty Images)
イベントに集まったファンたち(ROBYN BECK/AFP/Getty Images)

(翻訳編集・林)

注目記事
^