中国版『ファイト・クラブ』、ラストシーンを「当局の勝利」に変更 

中国でこのほど公開された米人気のカルト映画『ファイト・クラブ』(1999年)のエンディングに大きな変更が加えられ、視聴者から失望の声が上がっている。
2022/01/28

大半の財を寄付し、身なりを構わないハリウッドスターは誰?

17歳から映画の世界に入り、「スピード」で一躍有名になったハリウッドスター。後の「マトリックス」3部作で巨万の富と名声を得ました。しかし、他のハリウッドスターと違って、彼は豪邸に住まない、ボディガードを雇わない、ブランド品を身に付けない、時々ボロボロの靴を履いて、ホームレスのような格好で街をうろついたりもします。そんなかっこいい生き様を見せてくれるのは、日本でもお馴染みのキアヌ・リーブス。
2022/01/22

ドウェイン・ジョンソン、今後の撮影ではゴム銃のみ使用 誤射死亡事件を受け

ハリウッドスターのアレック・ボールドウィンが10月21日、撮影現場で小道具の銃で撮影スタッフ1人を死亡させ、監督を負傷させた。ドウェイン・ジョンソンは11月4日のインタビューで、今後の映画ではゴム銃のみ使用すると述べた
2021/11/08

自己検閲、活動の禁止 ハリウッドを屈服させた中国の手口=仏報告書

フランス国防省傘下の仏軍事学校戦略研究所(IRSEM)がこのほど公表した「中国(共産党)影響力」という題名の報告書は、文化の浸透による中国政府の対外プロパガンダを詳述した。
2021/10/19

81%の米国人が中国の影響力を懸念=世論調査

米国で行われた世論調査によると、大多数の米国人が国内での中国政府の影響力を懸念している事が明らかになった。
2021/07/26

台湾を国扱い、ワイスピ最新作の俳優が中国語で謝罪 「頼まれた」圧力示唆か

映画「ワイルド・スピード」の最新作に出演したジョン・シナ(John Cena)氏は25日、台湾を国と呼んだことを中国の国営メディアに批判された数時間後に、中国語で謝罪する動画を公開した。
2021/05/27

私が経験したキャンセルカルチャー

「キャンセルカルチャー」が流行しているアメリカで、もう一つの気がかりな現象がある。「woke」(社会的正義に敏感な)企業による一般人への制裁だ。私の経験を紹介しよう。
2021/04/05

「悪竜の餌やりやめよ」 米名プロデューサー、中国共産党のハリウッド支配の内幕明かす

米ハリウッドの名プロデューサー、クリス・フェントン(Chris Fenton)氏はこのほど、中国市場への参入のためにハリウッドが中国共産党政権の強大化と暴走を手助けしていることを暴露した。
2021/03/29

「SF小説『三体』実写化やめて」米5議員がネットフリックスへ要請 中国作者がウイグル迫害を正当化

米国上院議員5人が映画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」へ書簡を送り、中国SF作家・劉慈欣(リュウ・ジキン)のSF小説[『三体(さんたい)』実写版の映画制作を撤回するよう求めた。劉氏が、中国共産党による新疆ウイグルでの人権迫害を擁護したことがその理由だ。
2020/09/26

撮影スタジオに中共高官を入れ検閲させるハリウッド 言論団体が自由の危機に警告

言論の自由を掲げるNPO団体「ペン・アメリカ(PEN America)」はこのほど、米ハリウッド業界は巨大な中国市場での商業的成功のために、ますます中国共産党の検閲を受け入れるようになっていると指摘する。中国から具体的な要求がない場合でも、中国側は映画配給会社や製作者とのビジネスの取引の上で、自発的な「自己検閲」を行なっている。
2020/08/12

中国当局の検閲を受け入れるハリウッド映画界 米議員、政府協力停止の法案提出

米議員はこのほど、中国共産党の要求に従った検閲を受け入れるハリウッド映画会社は、国防総省など公的機関の協力を停止する法案を提出する。
2020/04/30

新型コロナ問題を拡大させた左翼と新自由主義の共存共栄

中国共産党には重要な共犯者がいることを忘れてはならない。それは新自由主義を掲げるグローバリストである。
2020/04/28

第十三章:メディアを乗っ取る

欧米メディアも共産主義に汚染されている。欧米メディアは共産主義の代理人となって、反伝統、反道徳を推進し、悪魔的な流行を促している。欧米メディアは嘘と憎悪のプロパガンダで道徳の退廃に拍車をかけている。今日、真実を報道し、社会道徳と良心を守るメディアは少ない。われわれはメディアの惨状に気づき、メディアが果たすべき責任を取り戻さなければならない。
2019/10/12

ジェイミー・リー・カーティスも良いけど、今日はトニーのもう3人の娘の話をしよう

ハリウッドファンにとっては、カーティス家は魅力的で忘れざるべき存在でしょう。1950年代に、映画「お熱いのが好き」でなんとも面白く印象的な役を演じた俳優のトニー・カーティスはもちろんのこと、彼の妻ジャネット・レイは1960年にアルフレッド・ヒッチコックの傑作、「サイコ」でスターの地位を獲得したし、トニー・カーティスの娘のジェイミー・リー・カーティスも素晴らしい役者でした。
2019/08/02

ハリウッド女優 、涙しながら晩年の母親のアドバイスを語る

オスカー女優でもあるサンドラ・ブロックが、“Today”のインタビューで、生前の母親に受けたアドバイスと、二人の子どもたちへの思いについて熱く語りました。現在、サンドラには9才になるルイス君と、7才になるラリアちゃんがいます。映画業界で、人気女優として大成功をおさめましたが、彼女の最優先はこの二人の子ども達です。
2019/08/01

フレンズのモニカ役、コートニー・コックス美容整形して後悔、本当の美とは

ハリウッドで女優を目指す道のりは険しい。容姿端麗であるのは大前提として、若さも大きな武器になるからだ。女にとって、若さに価値のある業界は、どこへいっても辛い。大女優であるコートニー・コックスは、現在55歳。現役の女優だ。彼女は1990年代から放送され、爆発的人気のあったテレビドラマ「Friends」の主役スターのうちの一人として知られ、その名を聞いたことがある人も多いのではないだろうか。
2019/07/30

結婚44年間のロン・ハワード監督、夫婦円満のコツは実はシンプル

移り変わりの激しいハリウッドでは、同じ人と44年間も連れ添うということはとても珍しいことです。そこで、ロン・ハワードに長く結婚生活を続けるコツを聞いてみました。
2019/07/09

米大手映画会社パラマウント 中国企業による出資が白紙撤回 

米大手映画会社のパラマウント・ピクチャーズはこのほど、中国企業2社から10億ドルの出資を受ける合意が白紙撤回になったと発表した。近年、中国企業の海外映画業界への参入が活発化になるが、プロパガンダ目的を懸念する声も強まっている。
2017/11/13

ハリウッドから濃密炭酸泡パックの新製品「ベルアージュ プレスインマスク ∞」発売

髙橋みどり氏をクリエイティブディレクターに迎え、開発された大人女性ためのスキンケアブランド「ベルアージュ」から濃密泡でパックするベルアージュ プレスインマスク ∞が9月1日に発売されました。気品あふれる大人の女性の魅力を引き出すのにかかせない新感覚※1濃密泡パックの登場です。
2017/09/07

人気シャンプーで脱毛被害 FDAも調査開始=米国

日本のテレビでもよく販売広告を見かけるアメリカ発の人気シャンプー、ウェン(WEN)の開発者チャズ・ディーン氏と通販販売会社ガシー・レンカー社に対し、消費者1千人以上が被害を訴えている事件について、事態を重く見た米食品医薬品局(FDA)はシャンプーの品質について調査を開始した。
2016/08/04

チャン・ツィイー ハリウッド映画へ復帰

昨年末に出産したチャン・ツィイーが、ハリウッドのラブコメディ『East/West』に出演し、7年ぶりにハリウッド映画へ復帰することが分かった。
2016/02/13

映画『カンフー・パンダ3』 最新予告が公開

『シュレック』を製作したドリームワークスが手がけ、世界中で大ヒットを記録したアニメーション映画『カンフー・パンダ』シリーズの最新作『カンフー・パンダ3』の予告編が最近公開された。2016年1月29日全米・中国、2016年3月18日イギリス、2016年3月24日オーストラリア、2016年4月台湾での公開が決定、日本での公開は2016年内予定。
2016/01/10

ジェームズ・キャメロン監督 『アバター』の続編を報告

映画『アバター』の監督であるジェームズ・キャメロンは、長年企画してきた「アバター」続編の公開予定日を発表し、『ターミネーター2』を3D化し、今年全米で公開する予定だと話した。
2016/01/09

キャメロン・ディアスが語る本当の幸せとは

ドキュメンタリー映画「ヒューマン」の公開にあたり、ハリウッド女優のキャメロン・ディアスが「本当の幸せの意味」について語った映像がフェイスブックでシェアされた。キャメロンはそこで「幸せと名声はイコールではない」と話した。
2015/12/31

ハリウッド俳優も 中国が入国拒否する「好まれざる人物」たち

ミス・ワールド2015のカナダ代表アナスタシア・リンさんは、中国の人権問題について公の場で批判したことで中国への入国を拒否され、海南島で開かれる世界大会決勝に参加することができなかった。カナダ現地の報道は、中国当局はリンさんを「好ましくない人物(ペルソナ・ノン・グラータ)」と定めたと伝えた。過去にも、中国当局は政治的・社会的な「敏感」話題に触れた海外スターの入国を拒否している。
2015/12/19

ブルース・リー生誕75周年 娘が思い語る

「ドラゴン怒りの鉄拳」、「ドラゴンへの道」、「燃えよドラゴン」などの映画で有名となったブルース・リーは、世界的な中国のカンフー・ブームの火付け役となった伝説のアクションスターだ。11月27日にブルース・リー生誕75周年を迎えるにあたって、ロサンゼルスでこのほどブルース・リーの映画上映会が開催された。ブルース・リーの娘、シャノン・リーさんとブルース・リーの弟子の娘のダイアナさんが会場に駆けつけ、映画を鑑賞した。
2015/11/28

スヌーピーが殿堂入り、ハリウッドの星に名を刻む

世界80ヵ国に多くのファンを持つスヌーピーがハリウッドに殿堂入り。「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」にその名前を刻み、星型プレートを獲得した。スヌーピーの星型プレートは、スヌーピーの作者であるアメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツ(Charles Monroe Schulz)の隣に刻まれた。
2015/11/22