映画『カンフー・パンダ3』 最新予告が公開

2016/01/10 07:00

 『シュレック』を製作したドリームワークスが手がけ、世界中で大ヒットを記録したアニメーション映画『カンフー・パンダ』シリーズの最新作『カンフー・パンダ3』の予告編が最近公開された。2016年1月29日全米・中国、2016年3月18日イギリス、2016年3月24日オーストラリア、2016年4月台湾での公開が決定、日本での公開は2016年内予定。主役のポーは生き別れた父親と再会し、ポーの故郷であるパンダ村に帰り、同郷のパンダとも再会した。最新の予告ではパンダ村の風景を公開し、ポーのように可愛くて食いしん坊のパンダ達も出てきた。

 今作では、強大な能力を持っている悪党カイが中国に存在するカンフーマスターを全滅をさせ、天下を独占しようと企てる。ポーはカイの横暴をくいとめ、パンダ村とパンダ村のパンダ達を守るため、不器用な村のパンダ達をなんとかカンフーパンダにさせようと、トレーニングを始めた。不器用で可愛くて癒し系の村のパンダ達は、果たしてカンフーパンダになることができるのだろうか。

『カンフー・パンダ3』のポスター(20世紀フォックス提供)
『カンフー・パンダ3』のポスター(20世紀フォックス提供)

 今作はドリームワークスが、中国のオリエンタルドリームワークスと共同で、映画製作に取り組んだ。中国で放映できるよう、3分の1は中国で制作されたという。制作スタッフは青城山を訪れ、四川省のパンダ基地でパンダの赤ちゃんと触れ合うなどした。前作よりも本場中国カンフーの醍醐味や中国の絶景が味わえる内容になっている。

最新予告

日本語予告

(翻訳編集・真悟)

関連記事
注目記事
^