色あざやか

宮殿のような地下鉄の駅=モスクワ

2017/04/09 07:00

 モスクワの地下鉄の構内は、まるで宮殿のように芸術的なのをご存じですか?壁や天井の彫刻は優雅で、飾られているシャンデリアも贅を尽くしたものばかり。各駅それぞれのデザインが異なるので、どこで降りても楽しめます。

 開通から80年経ったモスクワの地下鉄は全部で12路線、約200の駅があります。平日の利用客数は平均800〜900万人で、東京に次いで世界第2位の多さを誇ります。1950年に開業した環状線の沿線駅が最もきらびやかなデザインと言われ、最近では美術館巡りのように駅を訪ねる旅行者が増えています。

 

(Scarlett Toブログより)

 

クラスノプレスネンスカヤ駅(Scarlett Toブログより)

 

クラスノプレスネンスカヤ駅(Scarlett Toブログより)

 

キエフスカヤ駅(Scarlett Toブログより)

 

ベラルースカヤ駅(Scarlett Toブログ)

 

コムソモール通り駅(Scarlett Toブログより)

 

ノヴォスロボーツカヤ駅(Scarlett Toブログより)

 

パヴェレツカヤ駅 (Scarlett Toブログより)

 

マヤコフスカヤ駅(Scarlett Toブログより)

 

(Scarlett Toブログより)

 

 (Scarlett Toブログより)

 

(翻訳編集・豊山)

 

編集部からのおすすめ
関連記事
^