ニューストップ 国際

パリの地下鉄延伸計画、24年五輪に間に合わない見通し

2018年02月24日 10時17分
 2月22日、パリ市当局は、2024年の五輪で全会場に容易にアクセスできる公共交通網を整備するとの公約の一環だった地下鉄の延伸計画について、建設の遅延が生じると認めた。写真はパリのトロカデロ広場で昨年9月撮影(2018年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 22日 ロイター] - パリ市当局は22日、2024年の五輪で全会場に容易にアクセスできる公共交通網を整備するとの公約の一環だった地下鉄の延伸計画について、建設の遅延が生じると認めた。

延伸は、欧州最大規模とされる首都圏交通網拡張計画「グラン・パリ・エクスプレス」の一環で、総工費は385億ユーロ(470億ドル)。鉄道を200キロ延伸するとともに、68の駅を新設する。

フィリップ首相は、政府は2030年前後に計画全体が完了するよう努めていくとしたものの、一部路線を優先させる予定で、それにより3─4年の遅延が予想されると説明。「正直であろうとすれば、一部路線に関する日程は現実と合わなくなっていると言わざるを得ない」と述べた。

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

英人気アニメ「ペッパピッグ」が不良分子?中国のネットから削除
焦点:北朝鮮が破棄約束した核実験場、すでに「使用不能」か
超監視社会の中国、親の信用度で子供は入学できず
中国、南沙諸島に対艦巡航ミサイルなど初配備=CNBC
「板門店宣言」完全な非核化と終戦宣言は実現されるのか
米国が南シナ海軍事化巡り中国に警鐘、「相応の結果伴う」
日本伝統の都・京都で中国伝統文化の花が咲く 「涙溢れ出る」
彼女が残した言葉
オードリー・ヘプバーンが本当に美しいワケ
ホームレスに扮した牧師 彼が試したのは…?