ニューストップ 国際

米輸入制限、経済・協力関係や世界経済に大きな影響 適切に対応=外相

2018年03月09日 10時58分
 3月9日、河野太郎外相は、米国が鉄鋼・アルミニウム製品の一部に輸入制限をかけると決定したことについて、遺憾だとする談話を発表した。写真は国連で会見する同外相。昨年12月にニューヨークで撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[東京 9日 ロイター] - 河野太郎外相は9日、米国が鉄鋼・アルミニウム製品の一部に輸入制限をかけると決定したことについて、遺憾だとする談話を発表した。

今回の措置は「同盟関係にある日米両国の経済・協力関係、世界経済に大きな影響を及ぼしかねない」とした上で、「日本企業への影響や世界貿易機関(WTO)協定との関係を十分に精査し、今後適切に対応する考え」と表明した。

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

英人気アニメ「ペッパピッグ」が不良分子?中国のネットから削除
焦点:北朝鮮が破棄約束した核実験場、すでに「使用不能」か
超監視社会の中国、親の信用度で子供は入学できず
中国、南沙諸島に対艦巡航ミサイルなど初配備=CNBC
「板門店宣言」完全な非核化と終戦宣言は実現されるのか
米国が南シナ海軍事化巡り中国に警鐘、「相応の結果伴う」
日本伝統の都・京都で中国伝統文化の花が咲く 「涙溢れ出る」
彼女が残した言葉
オードリー・ヘプバーンが本当に美しいワケ
ホームレスに扮した牧師 彼が試したのは…?