THE EPOCH TIMES
長寿と繁栄を

宛先ミス 返還された手紙に祝福の言葉

2018年04月21日 07時00分

思わぬタイミングで届いた祝福のメッセージに励まされたカップルがいます。

米オレゴン州に住むカッサンドラさん(Cassandra Warren)とジェスさん(Jesse Jones)は6月に結婚式を控えた幸せいっぱいのカップル。二人はスター・ウォーズとハリー・ポッターのTシャツを身につけた写真を同封し、知人や親戚たちに招待状を送ることにしました。

(KOIN 6/Screenshot)

しかし、200人にのぼる招待客の正確なアドレスを集めるのは大変な作業。カッサンドラさんは誤って、叔母宛ての招待状を旧いアドレスへ送ってしまいました。

その後、すぐに宛先ミスの手紙がカッサンドラさんの元へ戻ってきました。ちょうどその日は仕事で嫌なことが重なり、婚約者のジェスさんも話を聞いてくれず、イライラが募っていたカッサンドラさん。ジェスさんが手紙を開くと、見知らぬ人からの励ましのメッセージが書かれていました。

(KOIN 6/Screenshot)

「あなたが知り合いだったらよかったのに…きっと、とても楽しいでしょうね。おめでとうございます。私がおごりますから、夕食にでもいって下さい。私は結婚して40年です。年を取るほど、よくなっていきますよ」

手紙には20ドルのお金が同封され、結びには「長寿と繁栄を」というスター・トレックの有名な言葉が。映画オタクの二人にとっては最高のメッセージでした。

(KOIN 6/Screenshot)

カッサンドラさんたちは、すぐに手紙の送り主に、感謝の手紙を送りました。

「手紙を送ってくれてありがとう。こんな事までしてくれる人は、世の中にあまりいないでしょう。その日は少しイライラしていたのだけど、手紙は大きな励みになりました」

「あなたのような人がこの世界にいることに、感謝します」

若い二人の門出を祝福するような、心温まる出来事でした。

(翻訳編集・郭丹丹)

関連キーワード

関連特集

中国の今を伝える 大紀元時報を「LINE@」で登録する方法
【Mac/PC】スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

【スマホ】下記ボタンをタップ
友だち追加
^