THE EPOCH TIMES

40年ぶりの再会 生き別れの母と姉妹

2018年06月07日 13時00分

フェイスブックを介して、居場所が分からなかった母親と姉妹が再会しました。

アメリカ・カンザス州に住むスターラ・メドロックさん(Starla Medlock)とジーニー・トゥーミさん(Jeannine Toomey)は、幼いころに離ればなれになった母親をずっと探していました。彼女たちの父親は若い頃に米空軍に従事し、ベトナム駐留の時にタイ人の女性と結婚。その後、二人はスターラさんを授かり、イギリス駐留の時に二人目のジーニーさんが生まれると、離婚してしまいました。

(NTD Inspired)

しかし、姉妹が母親のことを知っていたのはそこまで。父親は母の居所を明かすことなく2011年に亡くなりました。

その後、出生届などを調べ母親をずっと探していたスターラさんとジーニーさん。数年が経ち、あきらめかけた頃、ジーニーさんのフェイスブックにメッセージが届きました。

(NTD Inspired)

メッセージには、家族写真と幼い姉妹が映っている写真が添えられていました。姉妹の母親であるラニ・スカマックさん(Lani Szarmach)の現在の夫が送ってきたのです。

(NTD Inspired)

ラニさん夫婦は早速、姉妹が住むカンザス・シティーに飛び、3人は再会を果たしました。

「彼女たちに、タイ料理を食べさせてあげたい。一緒にアジア食品店へ行って買い物をするの。彼女たちのために料理できる日をずっと待っていたのよ」と話す母親のラニさん。

YouTube Screenshot | Tommy Freeman

一方、母の居所を言わなかった父親を恨んでいないとジーニーさんは話しています。「きっと父は、私たち幼い姉妹を失うのが怖かったのでしょう。父の言い分もあるだろうし、母の言い分もあるだろう、そして真実があるのでしょう」

「でも、父は決して母の悪口を言うことはありませんでした」

SNSを通じて40年ぶりにつながった親子。美味しいタイ料理を食べながら、徐々に失った時間を取り戻すでしょう。

母親との再会を果たしたスターラさんとジーニーさん(YouTube Screenshot | Tommy Freeman

(翻訳編集・郭丹丹)

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^