印刷版   

NY市場サマリー(9日)

(カッコ内は前営業日比、%は利回り)


ドル/円   終値   119.12/15
       始値   119.14/16
   前営業日終値   119.01/03

ユーロ/ドル 終値   1.2591/94
       始値   1.2598/99
   前営業日終値   1.2600/06

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>
     終値     11857.81(+ 7.60)
   前営業日終値    11850.21(‐16.48)

ナスダック総合<.IXIC>
     終値     2311.77(+11.78)
   前営業日終値    2299.99(‐ 6.35)

S&P総合500種指数<.GSPC><.SPX>
     終値     1350.66(+1.08)
   前営業日終値    1349.58(‐3.64)

COMEX金(12月限)(ドル/オンス) 582.80(+ 6.00)
     前営業日終値        576.80(+ 1.30)

原油先物(11月限)(ドル/バレル)  59.96(+0.20)
     前営業日終値         59.76(‐0.27)

CRB商品指数<.CRB> (ポイント)  303.56(+3.36)
     前営業日終値     300.20(‐0.39)
---------------------------------------------------------------
 <為替> コロンブスデーの祝日で全般的に薄商いとなるなか、円が
ドルに対して下落。北朝鮮が核実験を実施したと発表したことを受け、
円はドルに対して一時8カ月ぶり安値をつけた。

 NY外為市場:[USD/J]
---------------------------------------------------------------
 <債券> 9日の米金融・債券市場はコロンブス・デーのため休場。
取引は10日に再開される。

 米金融・債券市場:[US/BJ]
---------------------------------------------------------------
 <株式> 反発。インターネット検索大手グーグル(GOOG.O: 株価,
企業情報, レポート)による、動画サイト運営ユーチューブ(You
Tube)買収発表に先立ちハイテク株が上昇、北朝鮮の核実験をめ
ぐる懸念を相殺した。

 米国株式市場:[.NJP]
----------------------------------------------------------------
 <金先物> 北朝鮮の核実験実施や原油価格の上昇を受けて買いが
広がり、中心限月12月物は1オンス=582.80ドルと、前週末終
値(576.80ドル)比6.00ドル高で終了した。これで3日続伸。
日中取引レンジは572.50―583.40ドル。

 NY貴金属:[GOL/XJ]
----------------------------------------------------------------
 <原油先物> 石油輸出国機構(OPEC)の減産見通しに反発、米
国産標準油種WTIの中心限月11月物は一時、1バレル=61.30
ドルまで上伸した。終値は前週末比0.20ドル高の59.96ドル。
 OPECのダウコル議長(ナイジェリア石油資源相)が加盟国に日量
100万バレルの減産を提案したことで、原油先物の下落傾向に歯止め
が掛かるとの期待感が広がり、1週間ぶりに61ドル台まで上げた。

 NYMEXエネルギー:[CR/USJ]


[東京 10日 ロイター]

 (06/10/10 08:04)  





■関連文章
  • NY市場サマリー(6日)(06/10/07)
  • NY市場サマリー(5日)(06/10/06)
  • NY市場サマリー(3日)(06/10/04)
  • NY市場サマリー(2日)(06/10/03)
  • ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力(06/10/02)
  • NY市場サマリー(27日)(06/09/28)
  • NY市場サマリー(26日)(06/09/27)
  • NY市場サマリー(20日)(06/09/21)
  • NY市場サマリー(19日)(06/09/20)
  • NY市場サマリー(14日)(06/09/15)
  • NY市場サマリー(12日)(06/09/13)
  • NYで米同時多発テロの追悼ライトアップ(06/09/12)
  • NY市場サマリー(11日)(06/09/12)
  • NY市場サマリー(7日)(06/09/08)
  • NY市場サマリー(6日)(06/09/07)