印刷版   

コロンビア:火山噴火で千人以上が避難

 【大紀元日本4月17日】コロンビア西南部の火山が噴火し、高熱の煙を噴出したため、千人以上が避難し、現地当局も赤色警戒レベルになったことを発表している。

 報道によると、コロンビアの首都ボゴタから240km西南に位置するコロンビアで3番目に高い山、ウイラ火山が数百年の沈黙の後、最近活動を始めた。現地時間の今週月曜の晩、火山灰を噴出し始めたため、周囲に住む千人以上の住民が緊急避難した。関連当局は緊急に付近の学校及び政府の建物を避難所にし、被災者を受け入れた。

 
(翻訳・市村)


 (08/04/17 09:40)  





■関連文章
  • 中国公安が韓国領事に暴力、脱北者を強制連行(07/10/14)
  • 世界最小の火山=フィリピン(07/09/28)
  • ペルーでM7.7の地震、周辺国含め津波警報発令(07/08/16)
  • コロンビア:携帯を使った新型詐欺(07/08/05)
  • ワシントンDCに千人以上、退党者支援と中共解体パレード(07/07/21)
  • 骨つぼを爆発物と間違え避難騒ぎ、マイアミの空港(07/07/17)
  • インド豪雨で老朽化ダム決壊、死者655人、被災者100万人(07/07/10)
  • 中国6省暴雨、死者88人、行方不明者23人、被災者1421万人(07/07/08)
  • インド:連日暴雨、洪水等災害続出、死者150人以上(07/07/06)
  • 米国在住の民主活動家、中国領事館による留学生支配の内幕を証言(07/07/02)
  • 中国総領事館と留学生団体は「密接な関係」=中国人学生会元リーダー(07/06/27)
  • 新唐人新年祝賀祭関東公演、4千人を魅了(07/03/15)
  • 中華文化の復興「新年祝賀祭」を中共が妨害する理由=コロンビア大学日刊紙(07/02/22)
  • パリのカナダ大使館、有毒物質は発見されず避難指示解除(07/02/20)
  • インドネシア:豪雨による洪水発生、死者25人(07/02/05)