印刷版   

米国観光客の聖書数百冊、中国税関に押収される

 【大紀元日本8月19日】中国税関は8月17日、米国人ツアー客が所持する数百冊の聖書を強制押収した。

 AP通信によると、このツアーの主催者は米国のキリスト団体。昆明市の空港で入国する際に、所持していた聖書300冊以上が中国の税関に強制押収された。

 リーダーのクレーン氏は取材で、「我々は販売目的で持ち込んだではない。無料で人々に配布するつもりだった…中国のキリスト教信者を助けるためである」などと語り、その際にツアー客が中国側にビデオ撮影されたと明かし、税関関係者が、聖書を携帯するのは中国では違法行為と説明したという。 

 昆明市空港の税関の一人の幹部はAP通信の問い合わせに対し、乗客の所持品から聖書315冊を押収した事実を認めたが、没収ではないとし、中国当局はこれらの観光客に関心を示すためであると述べ、取材を受けてはならないと説明した。

 五輪開催期間中に、選手村では聖書が提供されているようだが、スポーツ選手と外国人記者限定のものである。

 中国国内では、宗教信仰への取り締まりが異様に厳しい。多くの宗教信仰者が投獄されている。

 

 
(記者・周梅、翻訳・編集/叶子)


 (08/08/19 07:13)  





■関連文章
  • 五輪開催中もチベット人は虐待されている=ダライ・ラマ(08/08/18)
  • 北京五輪開会式:「56民族の子どもたち」、実は漢民族(08/08/18)
  • 北京五輪定例記者会見、外国メディアの人権質問に報道官怒りあらわ(08/08/17)
  • 北京五輪:判定に不服、スウェーデン選手メダル返上(08/08/17)
  • 北京暴雨で競技中止、万里の長城で落雷も(08/08/16)
  • 五輪サッカー開催地で爆破事件、テロの疑い(08/08/16)
  • 報道禁止の最新通達、規制範囲さらに拡大(08/08/16)
  • 中国五輪女子体操金メダリスト、年齢詐称疑惑(08/08/16)
  • チベット問題の支援者、CCTV周辺で抗議活動(08/08/15)
  • 競技場の目立った空席、応援団が埋める(08/08/15)
  • 北京五輪:英国記者取材中、警察から暴力受ける(08/08/15)
  • 中国五輪ボート選手、交通事故3人重傷=北京(08/08/15)
  • 緑と水にうるおう北京、干害に苦しむ隣省(08/08/15)
  • 中共の孤立希望しない=ダライ・ラマ(08/08/15)
  • 中国:株市場支援策出されず、株価暴落(08/08/14)