THE EPOCH TIMES

消防署が火災なんて、見たことある? 消防車も被害=甘粛省

2012年10月23日 21時07分
劉さんが微博に投稿した、消防署の火災写真(微博)

【大紀元日本10月23日】中国甘粛省蘭州の消防署車庫で19日、火事が発生した。市民が撮影した火災現場の写真は瞬く間にインターネットに広がり、「国一番の笑い話」などとして多数のユーザーに転送され、話題の的となった。

 現場写真は、ミニブログ微博のユーザー・劉さんにより投稿された。「消防署が火事だなんて見たことある? 蘭州消防署はそれをやって見せたよ」と劉さんはキャプションをつけた。消火作業中か、あるいは終えた直後に撮影されたようで、黒い煙がまだ消防署を覆っている。車庫からの出火と見られる炎は消防車一台を焦がし、6階建ての建物の壁面の一部が屋上に届くまで黒くした。

 この写真はこれまでに7万回以上ネットで転載され、15000以上のコメントがつけられた。「火災通報の応答時間の最短記録を破ったな」など、皮肉なコメントが次々と寄せられている。

 甘粛公安当局が微博に発表したコメントによると、同消防署が車庫の溶接工事中、飛び散った火花が、散らかっていた可燃材料に引火したことが火災原因だという。

 (翻訳編集・佐渡 道世)


関連キーワード
^