<写真で見る中国>ウイグルの格好では「入館禁止」 中国の民族政策

2013年06月14日 13時40分
【大紀元日本6月14日】中国北西部の新疆ウイグル自治区で、ウイグル人の伝統的服飾を身に付けた人たちは、多くの政府機関や学校、病院、駅への立入が禁止されている。「各自の文化を維持する権利が保証される」と中国政府は民族政策として大々的に宣伝するものの、現実はこの一組の写真から垣間見ることができる。写真はすべて、ウイグル知識人が開設したウェブサイト・ウイグル在線よりスクリーンショットしたもの。
社会保険事務所。「スカーフ、ベール着用の女性が社会保険の手続きを行うことを禁止する」


ウルムチ市街頭。「女性の皆さん、ベールを外してください。現代文明社会に(悪)影響を与えないでください」


カシュガル市図書館。「スカーフ、ベール、ジルバブの着用者は図書館への入館が禁止されている!」



(張凛音)


関連キーワード
^