伝説のヘビー級ボクサー、モハメド・アリが65歳に

コメント

ボクシングの伝説のヘビー級王者モハメド・アリ氏が17日、65歳の誕生日を迎える。パーキンソン病を患い、現在は歩行や会話も困難になっているが、アリ氏をボクシング史上最強の選手だったと評価する声は少なくない。

米人気映画シリーズ「ロッキー」の主役を演じた俳優シルベスター・スタローンは、ロイターの取材に対し「彼を最高のファイターたらしめているのは、彼がとにかく誰の期待も上回ってしまうスキルを持っていたからだ」と指摘。「彼は誰よりもスピードがあり、誰よりもポジティブだった。彼の様なボクサーは2度と出てこないだろう。史上最高のアスリートだ」と絶賛した。

 [ルイビル 16日 ロイター]