<今日は何の日?>10月15日 きのこの日

コメント

【大紀元日本10月15日】日本特用林産振興会が1995年(平成7年)に、10月の真ん中である15日を記念日にした。椎茸をはじめ、旬の美味しいきのこを宣伝するのが狙いだ。今回はきのこをたっぷりと使った、体が温まる「きのこ汁」のレシピをご紹介しよう。

材料 4人分、調理時間は25分(目安)

・ぶなしめじ 120g(1パック)・・・子房に分ける

・えりんぎ 150g(3本)・・・長さを半分にし、4等分に切る

・鶏もも肉 1枚・・・ひと口大に切る

・にんじん 1/2本(100g)・・・小さめの乱切り

・かぶ 2個・・・くし型に6等分に切る

・もめん豆腐 2/3丁・・・軽く水切りする

・うすくち醤油・・・ 大さじ1.5

・酒・・・ 大さじ2

・だし汁・・・ 4カップ

・サラダ油・・・ 適量

・万能ねぎ ・・・適量(斜め切り)

調理方法

① なべにサラダ油を熱し、鶏もも肉をいため、色が変わったら、にんじん、かぶを加 え、さらに炒める。

② ぶなしめじ、えりんぎを加えて炒め、酒をふる。

③ だし汁を加え、根菜が柔らかくなるまで煮る。

④ まいたけを加え、さらに豆腐をちぎりながら加える。

⑤ うすくち醤油を加え、味を整えさっと煮る。

⑥ 器に盛り付け、万能ねぎを散らす。

ひとことメモ

お好みの材料を加えて、簡単にアレンジも楽しめそうな一品。の味覚に感謝しつつ、きのこが主役の料理はいかが?

(古田)