ニューストップ 中国

通商交渉で激しい応酬か 中国、報道規制を敷く

2018年05月05日 14時00分
中国との通商交渉のため、米国のムニューシン財務長官が率いる代表団は3日北京に到着した(GREG BAKER/AFP/Getty Images)

中国当局が、米中通商交渉に関する報道は国営新華社通信の報道だけを引用するよう各報道機関に指示していたことが明らかになった。中国当局の報道は、米中双方は貿易不均衡に関して意見が対立したことを示唆した。

ブルームバーグ(3日付)は、情報筋の話として、中国当局が各報道機関に対して、訪中の米通商代表団について当局が用意したニュースリリース以外の報道記事を掲載してはならない、としたことを伝えた。

同報道によると、同指示は各ニュースサイトにも通達された。

ムニューシン米財務長官やロス商務長官が率いる代表団は3日、4日の両日、対中貿易赤字削減や知的財権侵害などで中国側と協議を行った。

同長官は4日、記者団に「非常に良い対話を行っている」と語っていた。ロイター6日付によると、米代表団は協議に先立って中国側に、対米貿易黒字を2020年までに2000億ドル削減し、すべての製品に対する関税を米国が課す水準以下に引き下げるよう求めた。先端技術への補助金支出を停止することも要請した。

提案について中国当局者らは「不公平」と認識しているとウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は関係者の話として伝えた。

米ホワイトハウスは4日、2日間に及ぶ米中通商協議で「率直な」議論が行われたとし、次の措置を巡ってはトランプ大統領が決定すると発表した。

(翻訳編集・張哲)
 

 

Outbrain
記事ランキング(24時間)

 

中国李首相があすから訪日 北海道で農業や新エネルギー車工場を視察
ADB加盟国、中所得国向け貸出金利引き上げを要請
緊迫の映像
貨物の中身は実弾と軍用銃、警官隊突入で現場制圧=台湾
パキスタン内相が撃たれ負傷、宗教政党メンバーを逮捕=報道
「ゴミ焼却場建設に反対」、中国各地、大規模デモが相次ぐ
日中韓首脳会談、北朝鮮の核・拉致問題で連携を再確認=官房長官
中国伝統気功チーム 「広島フラワーフェスティバル」で功法披露
ある企業家の心得 
日本伝統の都・京都で中国伝統文化の花が咲く 「涙溢れ出る」