大紀元時報

ダウン症の娘を持つ母 見知らずの人からの言葉に感動

2019年07月14日 23時23分
(Gettty Images | STR)
(Gettty Images | STR)

パメラはソフィアという可愛い女の子の母親です。ソフィアはダウン症を患っています。他の子どものようにソフィアは誰にでもニコニコと笑顔を振りまき、いろんなことに興味があって、母親とお出かけするのが大好きです。ただダウン症のため、悪口を言われたり変な目で見られたりすることも少なくありません。ダウン症は21番染色体に異常が原因の病気です。

 

ダウン症の特徴はその優しい性格で、社会にうまく適合できる人とそうでない人もいます。発達が通常より遅く、外見も話し方も特徴的です。ダウン症の女性でミネソタ州のミスコンテストに参加した人もいました。高機能のダウン症の場合は大学に進学したり、就職したりする人もいます。

ある日のこと。パメラがカフェでソフィアと座っているときに、いつものようにソフィアをじろじろ見てくる視線を感じました。
二人の女性がソフィアをじろじろ見ながら、こそこそと話をしているのです。

そうやってじろじろ見たり、何か小さい声で話したりする失礼な人には慣れていますが、その日は特に酷いものだと思いました。

すると、二人の年配の人がパメラに近づいてきました。パメラは、この二人は他の人と同じように何か悪口でも言いに来るのかと思いました。しかし、その人たちは違いました。

年配の紳士はソフィアと握手し、「話をしたいことがあるの。でも、泣いてしまって最後まで伝えられないかもしれない」と話しかけました。

その男性は、最近ニュースで重度の障害を持った赤ちゃんを産むと固い決心をした母親の話を見たというのです。いくら医者に説得されても、その母親の気持ちは変わらなかったというのです。

その男性は続けました。「娘さんがこの世に誕生したことは、本当に素晴らしいことなんだよ。その人が世界にどういう影響を与えるのか、それは未知数なんだ。そのチャンスを与えてあげない限りね」

パメラはこの時の出来事を後々、SMSに投稿しました。というのも、この出会いにパメラはとても心を動かされたからです。見ず知らずの人からソフィアに対してあのような賞賛の声をもらったのは、生まれて初めてでした。その男性はソフィアに「彼女の価値、大切さ、美しさ」を見出してくれました。パメラにとっては、とてもいい経験になりました。その男性と話したのは、とても短い時間でしたが、その男性の心からの優しさを感じ、パメラはとても感動しました。

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連キーワード
^