大紀元時報

まるでひび割れた岩!  皮膚病でボロボロの犬のサイロ 奇跡的な変貌を遂げる

2020年03月02日 04時06分
pixabay
pixabay

その病気の野良犬は村の岩だらけの景色の中に溶け込んでほとんど見えませんでした。彼女の硬くバリバリにひび割れた肌は、ひどい疥癬によるものでした。地元の動物保護団体のボランティアがそんな彼女を発見し、そのおかげで奇跡的な回復を遂げました。

Animal Aid Unlimitedのスクリーンショット

アニマル・エイド・アンリミテッド(Animal Aid Unlimited)は、インドのラジャスタン州のウダイプルに拠点を置く動物のレスキューセンターです。彼らはその地域に住むストリート・アニマルを救出し保護することに力を注いでいます。同グループが撮影し、YouTubeに投稿した感動的なビデオには、死が迫っていたこの野良犬の驚くべき変貌と、彼らが彼女の成長を助けたことが記録されています。彼らは彼女を「サイロ」と名付けました。

この動画では、全身が皮膚病で覆われたかわいそうな犬が、まるで石になったかのようにかたくなっています。それは寄生のダニによって引き起こされる皮膚病です。「疥癬の寄生虫は『クラスティング』と呼ばれる症状を引き起こし、その痛みとかゆみは想像できる最大の苦痛の一つです」と救助隊は説明しています。

ボランティアが彼女に触ろうとすると、彼女は怖がりました。「彼女はとても怖がっていたのでゆっくりと移動しなければなりませんでした」。しかし救助スタッフは辛抱強く彼女をテーブルに乗せ、乾燥した肌を柔らかくするためにローションを塗り始めました。「彼女は恐れていたにもかかわらず、いい子になろうと一生懸命でした」と救助スタッフは言いました。

Animal Aid Unlimitedのスクリーンショット

サイロを中心に据えると、本当の癒しのプロセスが始まりました。救助スタッフたちは抗生物質を与えサイロをお風呂に入れました。この動画では、切望していた栄養を補給している様子が映し出されています。「彼女の信頼を勝ち取るには時間がかかるでしょう」とレスキュー隊は語った。「彼女は優しく触れられることを知りませんでした」

しかし、治療が終わる頃には、彼女の肌は硬くてかさぶたのような皮膚ではなく、健康な毛皮を持つ全く別の犬になっていました。しかしそれ以上に、彼女は生き生きとしていました。救助スタッフたちと親しげに抱き合っているのが見てとれます。

Animal Aid Unlimitedのスクリーンショット

このビデオは波紋のように広がりセンセーションを巻き起こしました。YouTubeでは280万回も再生され、600人以上のユーザーがこの素晴らしい救済ミッションでみせたスタッフの努力にコメントし、称賛しました。

あるコメントには、「彼女は美しい。彼女は道端に置き去りにされるには値しない。道端に置き去りにされるべき犬はいません」と書かれていました。

また、「いつも私を喜びで泣かせる。神のご加護がありますように」とも。

特に感動的なコメントは、「これは驚くべき変化です。この世界にはこのような人々のようにまだ良い人々がいます。神に感謝します」というものです。


 

(大紀元日本ウェブ編集部)

^