( zon / PIXTA)

意外と重要な「秋の水分補給」 簡単に作れる4種の飲料

少し意外に思われるかもしれませんが、秋は「乾燥に注意するべき季節」です。
この場合の乾燥とは、天気のことではなく、健康に直結する「体の乾き」とご理解ください。体がいつの間にか水分不足になっていて、場合によっては重大な病気を招く要因にもなるため、秋は十分ご注意いただきたいのです。
 

秋に心がけたい「水分補給
 

もう暑い盛夏ではないので、冷たい飲み物を欲することはないと思います。そこで、水分補給には白湯や温水を飲むのが良いのですが、味がないことで、あまり水を好まない人もいるかも知れません。
 

そこで、これからご紹介する4種類の飲料は、ご家庭でも簡単につくれて、デトックス(解毒や老廃物の排出)にも役立つことから、健康増進とダイエットの効果も期待できます。
慢性の症状には疲労、頭痛、炎症などいろいろありますが、「慢性脱水」というのがあることをご存じでしょうか。
 

慢性脱水は、いつの間にか死んでしまう「ゆでガエル」のように、自分では気づきにくいものです。そのため、肥満便秘、めまい、関節痛、筋力の低下、記憶力の低下、理由の分からない不安感などのほかに、心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気を招く要因にもなります。
この点、とくに高齢者のいるご家庭では、よく注意してあげてください。ご年配の方は、水分不足に気づかない場合もありますが、トイレに行く回数を減らすため、わざと水を飲むことを控える傾向があります。
 

トイレに行くのが億劫だからという、ご本人の意思を尊重しながらも、やはり体に不可欠な水分が不足して、本当に健康を損ねてしまっては元も子もありませんので、そこはよくご家族からお話してあげていただきたいのです。
 

簡単に作れる「潤いの飲料」4種
 

さて、以下にご紹介する4種の飲料は、いずれも煮て調理するものではなく、水に浸すだけで簡単に作れるものです。飲みやすく、体への負担もなく、水分補給には最適ですので、ぜひお試しください。
 

1、ミント・レモン
普通の水に、適量のレモン汁と数滴のミントを加えます。
ちょっと高級なレストランに行くと、このように爽やかで、微かな風味をつけた水が出てきます。レモネードは、砂糖やハチミツなどの糖分が含まれているので、水分補給の目的には向きませんが、こちらのミント・レモン水は、水分補給と消化を助ける作用の一挙両得、いえいえ「一杯両得」ですね。
 

2、キュウリ・レモン
薄くスライスしたキュウリと、皮の付いたレモンを水に浸して作ります。
肌の健康にとても良く、むくみや便秘に悩まされている方にもお薦めです。キュウリに含まれるカリウムが体内の老廃物を排出するため、名実ともに「水美人」になれます。
 

3、ショウガ・レモン
レモンのスライス数枚と、生姜(ショウガ)の薄切り数枚を水に浸して作ります。
発汗を助けて体内に溜まった熱気を排出するとともに、血液循環を促進し、腸の蠕動を促進することができます。
 

4、オレンジ・レモン
オレンジとレモンを適量絞って、水に溶かします。
日光浴は、多くの心身の問題を解決することができます。ただ、あまり日に当たりすぎたり、日焼けで具合が悪くなってはいけません。目の部分をサングラスで保護するように、皮膚はビタミンCを補給して守るようにしてください。オレンジ・レモン水は、その役にも立つとともに、老化を予防し、シワを減らし、乾燥肌の悩みを解消してくれます。
 

(翻訳編集・鳥飼聡)