(rasinona / PIXTA)

男がまさかの方法でワニを捕まえた

アメリカ・フロリダ州の男性の家の外に大きなワニが現れ、人々の安全を脅かしました。

この家の男性はまさかの方法でワニを捕まえ、池に放しました。彼がワニを捕まえた時の写真はインターネットで話題になりました。

ABCの報道によると、この退役軍人のユージン・ボッツィさんはフィラデルフィア出身で、フロリダ州オレンジ郡に住んでまだ1年ほどだそうです。

9月28日、ボッツィの子供たちは家の外で遊んでいたところ、 芝生からスースという音が聞こえるといいました。

彼は慌てて外に出ると、そこにはなんと自分の背丈よりも大きなワニがいました。
彼は無防備にもスリッパをはいた姿で出てきましたが、すぐに行動を起こしました。

彼はなんと家にある大きなゴミ箱を武器にしました。 ゴミ箱の蓋を開けて横に倒し、その開口部をワニに向けて近づきました。

そして威嚇し暴れるワニをゴミ箱に入れ込みゴミ箱を縦にして、閉じ込めました。

(ワニを捕まえるベルツのショートムービーはこちら

(ワニを捕まえるベルツのショートムービーはこちら


そして、ボッツィさんは、ゴミ箱を丘の上に押し上げ、捕まえたワニを池に放しました。

ボッツィさんはWESHテレビの取材に対し、家の外でワニを見つけたときに軍事訓練が功を奏して、すぐに問題を解決できたと語っています。

その後、オレンジ郡政府は、ボッツィがワニに挑む映像をツイッターで公開しました。
 しかし、政府はこのツイートの中で、ワニを見つけた人はまず州に電話して免許を持った猟師や罠師に報告するようにと述べています。

「手順がわからなかったので、自分のやり方でやりました」とボッツィさんは語りました。

ワニ狩りの動画が話題になったことに驚いたボッツィさんは、友人たちから多くの感想をもらいました。
彼はABCテレビに「自分は動物好きだ。 この事件で誰も怪我をしなかったこと、ワニも怪我をしなかったことを喜んでいます」と語っていました。

(翻訳・里見雨禾)