成功するフリーランスが持っている7つのポイント

コメント

あなたも毎日朝9時から夕方5時まで働く労働生活から脱却し、530万人のフリーランスの仲間入りをしたいですか?しかし、飛び込む前に、成功したフリーランスが持っている次のような資質を、あなたも持っているかどうかを確認することをお勧めします。
 

積極的な性格

フリーランスは、仕事の自由さと柔軟性が魅力的です。プロジェクトを引き受けるか断るかを、自分で選択することも可能です。しかし、そのような自由度の高さと強い責任感は、常に隣り合わせにあります。

成功者は、モチベーションが高く、無理なく定時に起きて一日をスタートできる人が多いです。長期的な目標を重視し、仕事だけでなく生活面でも常に積極的です。フリーランスたちは、春の晴れた日に外に出たいという誘惑に負けないくらい意志が強いのです。また、この忍耐力を意図的に発揮するために、常にモチベーションを高めています。
 

コミュニケーションの専門家

優れたコミュニケーションスキルは、フリーランスのお金と時間を大幅に節約することができます。例えば、クライアントと同じ目線に立てれば、プロジェクトを予定通り、あるいは予定より早く終わらせることができ、請求書も早く出すことができます。コミュニケーションライン(経路)をオープンに保つことで、誤解や仕事上の頭痛の種を回避することができます。

既存顧客との関係強化はもちろん、新規顧客の獲得にもコミュニケーション能力は欠かせません。例えば、潜在顧客からサービスや料金体系について質問を受けた場合、タイムリーに返答することで、新たな取引を成立させることができるかもしれません。

コミュニケーション能力が低い人は、以下のスキルを完璧にしてみてください。

・メールやダイレクトメッセージに素早く返信する。
・できるだけ顧客と接する時間を作りましょう。しかし、5分ごとに受信ボックスをチェックするのではなく、毎朝・毎夕、メールの返信に集中する時間を設けてみてはいかがでしょうか。
・テキストコミュニケーションはシンプルで透明性のあるものにしましょう。プロジェクトのすべてのステップを明確にし、仕事が時間通りに完了しないなどのアクシデントがある場合は、すぐにクライアントに知らせるようにしましょう。
・プロフェッショナルなイメージを演出する。誤字脱字をチェックし、丁寧に対応する。冷静で理性的な返事をすることを忘れないようにしましょう。怒っているときにメールを送ったり、ボイスメッセージを残したりすると、事態を悪化させるだけです。
 

タイムマネジメントの専門家

成功するフリーランスは、時間を有効に使う方法を知っています。そうでなければ、日々の仕事をこなし、時間通りに終らせることはできないでしょう。ここでは、タイムマネジメントのポイントをご紹介します。

砂時計の中を砂が落ちていくさま。(Yotsuba / PIXTA)

 

・一日をどのように過ごしたいかを紙に書き出し、効率的でない活動にチェックを入れる。
・ToDoリストは短く、シンプルに、重要なことだけをリストアップする。
・一日の始まりは朝から。毎朝、その日のスケジュールを計画する。
・メール、Facebook、テキスト(SMS)など、気が散るものを排除する。毎日一定時間以上、電源を切るか、機内モードにする。
・「80/20の法則」を試してみる(ある一定の要因の中で、最も重要なものはごく一部、約20%であり、残りの80%は、大多数が二次的なものである。タスクの最も重要な20%に集中することで、半分の努力で2倍の結果を得ることができる)。
 

ジェネラリストであり、多才であること

あなたはすでに、才能ある作家、グラフィックデザイナー、会計士など、ビジネスを発展させるための一定のスキルを持っています。しかし、それ以上に、自分のキャリアを花開かせるために、他の業界に対しても基本的な概念を持っていることが重要です。よほど稼いでいない限り、フリーランスはマーケティング、会計、納税を自分で行うのが一般的です。

だからこそ、フリーランスは新しい知識を身につけ、新しいスキルを学び、人として、プロフェッショナルとして自分を成長させることに意欲を燃やすのです。
 

責任感が強く、信頼できる人

フリーランスは一般的に責任感が強く、信頼できると考えられています。つまり、プロジェクトを期限内に完了させ、クライアントが質問や懸念を持っている場合、その電子メールに迅速に対応し、言動が誠実で信頼できることを意味します。

例えば、文法的なミスが多い記事を提出し、クライアントから訂正を求める電話があった場合、自分を守ろうとしないでください。自分のミスを素直に認め、24時間以内に正すことを約束することです。
 

適応性

ノートパソコンが突然壊れたり、クライアントから当日中にプロジェクトを完了するよう要求されたらどうしますか?フリーランスは柔軟で適応力があるため、このような不測の事態にも対応できるのです。優先順位を調整し、ノートパソコンの修理中はパソコンを借ります。
 

自分の限界を知る

フリーランスは過労になりやすいです。だからこそ、彼らは自分の限界を知っているのです。自分たちの手に負えないようなプロジェクトは、あまり引き受けないのです。収入アップのチャンスは逃したくはありませんが、過負荷になると既存の仕事を時間内に終わらせることができなくなることを十分承知しているのです。

(責任編集・韓玉/翻訳・香原咲)