殺気孕む都市封鎖 中共軍が上海入り
新聞看点
新聞看点

上海ロックダウン警備は殺気を孕んでいるようです。4月7日、あるネットユーザーが 「できるだけ必需品を買いだめしてください」と注意を喚起しており、今後、団地から出るのはさらに難しくなりそうです。
このネットユーザーによると、彼の叔父は武装警察部隊のメンバーで、休暇中でしたが、部隊に緊急に召還されたといいます。9日から、上海の“すべての団地に2人の兵士を見張り役として手配し、一切の出入りを禁止する”とのことです。
この情報は、上海が完全に軍事管理される可能性があることを意味します。

関連動画