あなたの関節を守る「25種の食物と栄養素」(2)有効な食品15種

コメント

(前稿より続く)以下はサプリメントではなく、毎日の料理のなかに、ぜひ活用していただきたい15種の食品です。

11、乳香
乳香は、ボスウェリア属の樹木(Boswellia serrata)から分泌される樹脂を採取したもので、インド乳香とも呼ばれます。抗炎症の効能を持っています。

12、デビルズクロウ
その形状からデビルズクロウ(悪魔のかぎ爪)と呼ばれる植物です。この植物に含有するハルパゴシドは、抗炎症効果をもつイリドイド化合物であるため、関節の炎症にも効くと言われています。

13、ベリー類
ブルーベリー、イチゴ、ラズベリー、ブラックベリーは抗酸化効果が高い果物で、炎症を抑えるのに役立ちます。

14、アブラナ科の野菜
チンゲンサイ、ハクサイ、小白菜、キャベツは、一般的なアブラナ科の野菜です。
なかに含まれるスルフォラファンには抗炎症効果があり、関節の軟骨組織の老化を遅らせるのにも役立ちます。

 

アブラナ科野菜の一種である小白菜は、台湾の「国民的野菜」です。カルシウムのほか、デトックス(解毒)効果のある栄養素も豊富に含まれています。(Shutterstock)

 

15、ブロッコリー
ブロッコリーもアブラナ科の野菜です。
含まれるスルフォラファンには、関節の腫れの元となる活性酵素を遮断する効果があります。

16、魚類
オヒョウ、サーモン、マスなどの魚類に豊富に含まれるオメガ3脂肪酸は、関節の炎症を抑制します。週に2、3回は魚を食べてください。

17、ニンニク
ニンニクに含まれる二硫化アリルは、抗炎症の効果を発揮します。
また、ニンニクは関節内の軟骨組織の保護にも役立ちます。

18、生ショウガ
ショウガのサプリメントに抵抗のある人は、本来の生ショウガを食事のなかに取り入れてください。ショウガに含まれるジンゲロールが、炎症の経路を遮断します。

19、ブドウ
テキサス大学が2014年に発表した研究によると、ブドウをよく食べることは、関節に起きる痛み、とくに膝の痛みを和らげるのに役立つと言います。

ブドウに含まれるレスベラトロールとプロシアニジンは、関節の柔軟性の改善に寄与します。

20、緑茶
緑茶に含まれるカテキンは、「炎症シグナル伝達物質」を抑制するとともに、コラーゲンと軟骨を正常に維持することで、関節の痛みを和らげます。

21、オリーブオイル
オリーブ油にもオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、抗炎症作用があります。

22、ホウレンソウ
ホウレンソウには抗酸化物質が豊富に含まれていて、炎症を和らげ、関節の健康をサポートします。

 

ホウレンソウは抗酸化物質が豊富に含まれていて、炎症を和らげ、関節の健康をサポートします。(Shutterstock)

 

23、サクランボ
科学者によると、「サクランボおよびサクランボ果汁には抗炎症作用があり、関節炎を防ぐことができる」と言います。

24、ウコン(香辛料)
サプリメントではなく、本来の香辛料としてのウコンを料理に活用してください。
カレーライスやカレー風味のスープのなかで、ウコンを食べることができます。

25、クルミ
クルミも、オメガ3脂肪酸が摂れる良い食物です。特に関節炎の緩和に効果的です。

(翻訳編集・鳥飼聡)