抗がん良薬の食品、専門家が推奨する自家製レシピ2選

ヨーグルト、ザワークラウト、味噌、キムチなどの発酵食品を食べて育った人は、知らず知らずのうちにこれらの食品の恩恵を体内で受けているのです。 もしあなたが、これらの食品を普段の食生活に取り入れていないなら、今からでも遅くはありません。これらの自然発酵食品は、昔から世界中で親しまれており、まさに「抗がんのヒーロー」なのです。
2022/09/01 James Templeton

若年化する「乳がん」その予防と早期発見のために(2) 今日から実行できる予防法

乳がんを予防するため、今日から実行できることは何でしょうか。第一に、環境ホルモンへの接触機会を、可能な限り減らします。
2022/03/17

若年化する「乳がん」その予防と早期発見のために(1) 若年化する乳がん患者

アジア地域では #乳がん が若年化する傾向があります。 現在医学界は、その確実な原因を発見していませんが、 #乳がん の発症を可能な限り予防する方法はあります。
2022/03/16

キャベツの渋味を避ける シャキシャキ感や甘みを残す2つのコツ

キャベツは一年中手に入りますが、一度冬に食べてみると、あら不思議!? キャベツが旬でとてもおいしいことがわかります。
2022/02/12

「キャベツダイエット」で食べながら健康に痩せる

空腹でないと痩せない?ダイエットを面倒くさがらず、心ゆくまで食べても健康的に痩せる方法があるのです。そのひとつが、近年流行している「キャベツダイエット」であります。
2022/02/06

食べて健康!がんから身体を守る3つの冬野菜

食べ物は旬のものが一番おいしいと言われますが、冬の作物の中で、科学者が抗がん作用があると認め、かつ食事によく登場する野菜がいくつかありますが、皆さんは御存知でしょうか?
2022/01/25

「臭いのある必須ミネラルもあります」硫黄の意外なはたらき

温泉地の源泉などで、異様な臭いを漂わせている物質は硫黄(いおう)です。意外なことですが、あの臭う硫黄は、カルシウムやリンと同じく、人の健康維持に欠かせない必須ミネラルの一種なのです。
2022/01/14

農薬や虫が付きやすい!洗うのが難しい野菜6選 正しい洗い方は?   

野菜は農薬や害虫の問題が発生しやすいので、調理前に洗うことが大切です。しかし、野菜によっては洗いにくいものもあり、農薬や害虫のリスクをどう解決すればいいのでしょうか?6種類の野菜の正しい洗い方をご紹介します。
2022/01/10

慢性疾患の予防にオススメ「病気にならないスーパーフード」

ハーバード大学は、「がん、心臓病、糖尿病」のリスクを減らし、その他の慢性疾患の予防に役立つ重要な栄養素を含む10種類の「スーパーフード」を薦めています。 日常生活でよく食べられるスーパーフードは、以下の通りです。
2021/11/08

キャベツにある物を加えて動脈硬化を予防!栄養を倍増させる5つの食品の組み合わせ

「フードシナジー」という言葉をご存知ですか?がんの予防、動脈硬化の予防、肌の調子を整える、シワを防ぐ、ストレスを和らげるなど効果が期待できま
2021/11/08

栄養士・高敏敏おすすめ「炒めて食べると体に良いもの」15種

新鮮なサラダにするとおいしい食べ物も、もちろんあります。しかし一方、脂溶性ビタミンが含まれているため、油を適量加えて炒めたほうが消化吸収に優れ、体に良いものもあります
2021/11/06

「きれいな野菜ベスト15」お好きなものは、どれですか?

米国の環境団体(EWG)は今年初め、2021年の「最も清潔な野菜と果物」ベスト15種を発表しています。このランキングは、主に農薬や殺虫剤などの薬品が残留している度合いを科学的に評価したものです。
2021/10/30

秋冬の季節 「旬」の野菜は滋養が豊富

季節は秋。そして迎える冬。これからの季節に「旬」となる野菜を10種、挙げてみましょう。
2021/10/10

意外とすごい「キャベツの力」胃を守り、がんリスクを軽減

米国立癌研究所(NCI)の研究によると、キャベツなどアブラナ科の野菜が胃がん、大腸がん、乳がん、前立腺がんなど、各種がんのリスクを軽減させることを明らかにしています。
2021/10/10

無情に増える内臓脂肪「なんとか減らすための食材」トップ10

内臓脂肪とは、なんとも聞きたくない響きの言葉です。
2021/07/05

末期ガンから12年「ますます元気」 台北医大教授が語る人生再建

2008年4月に肝臓ガンが発見されて以来、複数回にわたって再発を繰り返しながらも、自身のガンを克服したのは台北医学大学公衆衛生学部の教授・韓柏檉氏。当初は余命3カ月と宣告された同氏でしたが、現在は完全に健康を取り戻し、人生の喜びを味わいながら自身の体験と、それを支えたポジティブ思考の大切さを世に伝えています。(以下、韓氏自身の語り調で、稿を進めさせていただきます)
2021/06/04

「お腹が張る」胃腸の膨満感のとき、避けたい食物10種

胃や腸にガスがたまって、お腹が張るのはよくあることですね。食習慣や食事の内容、あるいは持病や服用する薬品によっても起こることがあります。もし、そのような胃腸の膨満感が起きやすい場合には、病院で検査や治療をしてもらう前に、ご自身で食事の内容を改善してみてはいかがでしょう。
2021/05/20

巨大なキャベツを育てた9歳の小学生 全国100か所の菜園を持つ女性に成長

全米で100か所以上の菜園を経営するケイティ・スタグリアーノ(Katie Stagliano)さん(19)はサウスカロライナ州では有名だ。彼女の菜園「ケイティの作物(Katie’s Krops)」ではボランティアの子供たちが野菜を育て、収穫後に調理された料理は無償で恵まれない人々にふるまわれている。
2018/10/14

巨大なキャベツを育てた9歳の小学生 全国100か所の菜園を持つ女性に成長

全米で100か所以上の菜園を経営するケイティ・スタグリアーノ(Katie Stagliano)さん(18)はサウスカロライナ州では有名だ。彼女の菜園「ケイティの作物(Katie’s Krops)」ではボランティアの子供たちが野菜を育て、収穫後に調理された料理は無償で恵まれない人々にふるまわれている。
2017/07/14

キャベツ

ヨーロッパ地中海沿岸にルーツを持つキャベツは、青汁で有名なケールが進化した野菜だと言われています。江戸時代もポルトガル人によって長崎の平戸で少しばかり栽培されてはいましたが、本格的に日本に入ってきたのは明治になってからで、中国を経て伝わったのが日本におけるキャベツの歴史の始まりです。太平洋戦争後の昭和25年頃から、食の洋風化によって沢山食べられる様になりました。
2016/03/15

【簡単レシピ】 キャベツと厚揚げの炒め物

【大紀元日本7月31日】 材料(4人分) キャベツ1/3個、インゲン100g、厚揚げ1枚、にんにく1かけ、豚挽き肉150g、サラダ油大さじ1、醤油大さじ1、味噌大さじ3、みりん大さじ1、水大さじ1 作
2013/07/31