若さを保つ神秘の栄養素「ポリフェノールは毎日摂りましょう」

あなたの若さを保つ「神秘の栄養素」。それは強い抗酸化力があるポリフェノールです。毎日の食事のなかで、ポリフェノールを摂取する方法を3つ、ご紹介しましょう
2021/12/10

抗酸化と老化防止のフルーツ「ブドウは皮も種も食べられます」

「ブドウの種を食べると盲腸になる」。そんな俗説を、昭和のころに子供時代を経験した人ならば、必ず一度は聞いたことがあるはずです。 もちろん、これは全く根拠のない迷信です。ブドウの種で盲腸炎になることはありません
2021/11/12

よく洗ってから「ブドウは皮ごと食べましょう」

ブドウの旬は、夏から秋ですね。 とは言っても、今は輸入ものの果物が年間を通して入ってきますので、店頭にブドウの「顔」を見ない時季はないのかもしれません。
2021/09/29

「けっこう身近で、役に立つ果物」腸内スッキリ10種のフルーツ

漢字で「木瓜」と書く植物があります。日本でも漢字をつかうので、時として、どっちの意味か分からなくなってしまうのですが、日本語の木瓜は「ぼけ」と読み、春に好ましい花が咲くので、庭木にも喜ばれます。
2021/09/24

「おいしい秋みつけた」夏に疲れた体を養生する食事法

日本には、秋口(あきぐち)という言い方があるそうですね。はっきり定められていないそうですが、およそ秋の初めの頃。ちょうど今頃の、9月下旬から10月上旬ぐらいの時期のことでしょうか。
2021/09/24

アフガニスタンの葡萄

1980年のモスクワ五輪は、その前年の12月に勃発した旧ソ連のアフガン侵攻に抗議して、米国を筆頭とする西側諸国(日本を含む)が総ボイコットするという異様な状況下で開催されました。
2021/08/24

【おうちカフェ】1日にレーズン何粒食べたら良い?

レーズンのほのかな甘みがいいアクセントになって料理と合わせるのはもちろん、そのままでもおいしくて人気です。菓子パンと違って甘すぎないところも魅力です。
2021/03/12

がん予防に13の食品 科学にもとづいた話

食品とがんとの関係は、昔から切っても切れないものでした。 実際、アメリカがん協会によると、「人は食べたものでできている」とのことです。結果、抗がん性の食品は、がんの予防と治療として多大な影響があるということになります。
2020/03/28

がん予防に13の食品 科学にもとづいた話

食品とがんとの関係は、昔から切っても切れないものでした。 実際、アメリカがん協会によると、「人は食べたものでできている」とのことです。結果、抗がん性の食品は、がんの予防と治療として多大な影響があるということになります。
2019/08/26

1トンの果物、偽札に換わる=四川省

偽札被害に遭った余さん(華西都市報よりスクリーンショット) 【大紀元日本7月29日】最近中国では偽札が流通しており、悪質な集団による計画犯罪も明らかになっている。華西都市報は近日起きた、果物農家の被害
2013/07/29

【食と健康】 果物の寒熱温涼

【大紀元日本9月26日】秋は、果物が豊富な季節です。果物にも寒熱温涼の特性があり、体質に合わない場合は健康によくない影響をもたらすることもあります。古代の漢方医学書には、果物の食用や薬用に関する多くの
2012/09/26