食物 煙 タバコ 洗濯しても匂いがとれない 上手な除去方法は?(2)

コメント

誰だって臭い服は嫌ですよね。パーティーから家に帰った時、運動して帰宅した時、服に食べ物のにおい、たばこ臭さ、香水などの匂い、仕事の後の汗臭い匂いがついていることがあります。温度や洗剤をいろいろ変えて試してみて、1回2回洗濯しても、臭いがとれないのはイライラするものです。

クリーニングの専門家によると、衣類の臭いが取れない主な原因は、洗濯方法が間違っているからだそうです。臭いを消すには、ただ洗濯機に入れるだけでは不十分です。
 

煙のにおい

焚き火の煙やタバコの煙の臭いは強く、衣類に頑固に付着しますが、以下の方法を試してみて下さい。 

1 ウォッカは消臭に効果的です。スプレーボトルにウォッカを入れ、服に吹きかけます。アルコールが蒸発し、臭い物質が溶けます。あるいは、ウォッカまたはアルコール1/2カップを洗濯機に入れ、通常モードで洗濯します。

 

岩塩1カップに香りのよい精油20滴を混ぜて、天然の洗濯用芳香剤を作ってみましょう。 (Shutterstock)

 

2 洗濯時に洗濯用芳香剤を入れます。砂糖1カップまたは岩塩1カップに、ペパーミント、シトラス、ラベンダー、レモンなどのアロマエッセンシャルオイルを20滴混ぜて、天然の洗濯用芳香剤を自分で作ることをお勧めします。

3 洗濯前に白酢1カップとレモン、シトラス、ラベンダーなどのアロマオイルを数滴入れたぬるま湯に1時間ほど浸し、洗濯表示に従って洗濯してください。

4 生のレモン汁は、さらに消臭効果があります。レモン1個から3個を絞ってカップ半分程度のレモン汁を作り、洗濯機に注いで洗濯を開始すると、タバコの臭いや嫌な臭いが取れるはずです。

 

白酢水に衣類を浸し、アロマ精油を数滴垂らすと、タバコの臭いを消すことができます。 (Shutterstock)

 

汗のにおい

衣服についた汗の臭いを効果的に消すための自然な方法を紹介します。

1. 冷気は、汗をかいた衣服の臭いを消すのに最適です。洗濯機で普通に洗った後、ビニール袋に入れて冷蔵庫の引き出しに入れると、冷気で数時間程度で消えます。冷蔵庫から取り出したら、もう一度洗濯して、外に干してください。

 

ティーツリーのエッセンシャルオイルは、抗菌・抗カビ作用があり、消臭効果もあります。 (Shutterstock)

 

2. ティーツリーオイルには抗菌・抗カビ作用があり、また衣類の湿気を取り除いて消臭する作用もあります。スプレーボトルに水1カップとティーツリーオイル10滴を混ぜ、衣類にスプレーして1時間放置します。1時間経過しても臭う場合は、臭いが消えるまでさらに放置してください。

3. レモンの酸は臭いを中和してくれます。レモン数個分の果汁を絞り、2リットルのぬるま湯と混ぜ、少し冷めるまで30分以上レモン水に衣類を浸けておきます。そのあと、もう一度洗濯して、外に干してください。

 

重曹をぬるま湯と混ぜてペースト状にし、衣類の汗で汚れた部分に塗り、15分以上放置します。 (Shutterstock)

 

4. 重曹は臭いの酸性分子を中和するため、消臭効果があります。衣類に重曹をふりかけ、20分ほど放置した後、ブラシで衣類についた重曹を落とします。または、重曹とぬるま湯を混ぜてペースト状にし、汗で汚れた衣服の部分に塗り、15分以上、あるいは翌日まで放置し、その後よく洗濯します。
 

香水の臭い

香水が服につくと、アルコールがすぐに蒸発してしまい、臭う油汚れだけが服に残ってしまいます。このような油汚れは簡単には落ちませんが、以下の手順で油汚れと臭いを取り除くことができます。

 

香水が服につくと、アルコールがすぐに蒸発してしまい、くさい油汚れだけが服に残ってしまいます。 (Shutterstock)

 

1. 重曹1カップとお湯4カップを混ぜて溶液を作り、冷水を張ったシンクや洗濯槽、バケツなどに流し込みます。
2. 上記の重曹水に洗濯物を完全に4時間以上浸けます。翌日まで浸けておくと、よりよい洗浄効果が得られます。
3. 浸け置き後、強力な洗剤で通常の方法で洗濯してください。
4. 衣服に香水のにおいが残っているかどうかを確認し、残っている場合は、1~3の手順を繰り返し、再度洗濯してください。香水のにおいが消えたら、洗濯表示に従って乾かすか、外に干して新鮮な空気を取り込み、自然乾燥させてください。
5. 水洗いできない布地は、密閉できるポリバケツやポリ袋に、衣服と蓋を開けた重曹1箱分を入れ、密閉して重曹に香水の匂いを吸わせます(匂いが取れるのには数日必要です)。
 

 かび臭さ

衣類のカビ臭さは、洗濯用洗剤が合わなかったり、洗剤の量が適切でないために、衣類に洗剤が残ってしまうのが原因である場合があります。

 

挽きたてのコーヒー粉がカビ臭さを吸着する。 (Shutterstock)

 

1. カビ臭さを消すには
洗濯機に重曹と洗濯用洗剤を1カップずつ入れて水と混ぜ、洗濯物を1時間以上浸けてから洗濯します。

2. 洗濯の最終段階では、蒸留白酢を1/2カップ注ぎ、洗濯洗剤や硬水の残留物などを完全に除去します。白酢により、衣類が柔らかくなり、香りも爽やかになるので、柔軟剤も不要になります。最後に、外に干して自然乾燥させます。

3. 水洗いしたくない場合は、重曹以外に、新鮮なコーヒーの粉末を使うと、衣類の臭いを吸着させることができます。ボウルにコーヒーの粉を入れ、ボウルの上にカビ臭い衣類をのせて一晩置くと、コーヒーの粉がカビ臭さを吸着します。しかしコーヒーの粉が服についたらシミになる事を忘れないようにしましょう。

(翻訳・李明月)

謝施恩