更年期のスキンケアに役立つ3つのポイント

コメント

2025年には、世界で10億人以上の女性が更年期を迎え、世界人口の12%を占めると言われています。女性の大半は50代で閉経を迎えます。しかし、体の変化は思ったより早く、正式な閉経が始まる何年も前から始まっていることが多いのです。このような症状は、女性の健康や日常生活に深刻な影響を及ぼし、悩みや衰弱をもたらします。

女性は年齢を重ねるにつれ、肌の変化が最初に起こる変化のひとつであることに気づくかもしれません。自然健康実践者であり作家のフレッド・フィッシャー博士は

「若いうちは、体内でコラーゲンがたくさん作られます。コラーゲンは、肌を支える主要なタンパク質で、顔の滑らかさと潤いを保ちます」「女性はホルモンの変化により、閉経後の5年間で肌のコラーゲンが約30%減少することが研究で明らかになっています」と述べています。

コラーゲンが失われると、皮膚が薄くなり、シワができやすくなります。またハリ、水分を保つ力、強いコラーゲンを作り出す力も失われてしまいます。このような変化は、多くの女性にとって、目の下のたるみ、首のたるみ、顔や手の色素沈着の増加などに反映されます。

このような特殊な時期に、肌の健康トラブルを最小限に抑える方法や、女性のためのケアはいくつもあります。

1. 日射量を減らす

直射日光はなるべく避けてください。女性の中には、顔や手に色素沈着や老人斑が増える人もいます。これは、ホルモンの変化と日焼けが組み合わさることによって起こります。

フィッシャー氏は「屋外では日焼け止めを塗りましょう。また帽子や手袋をすることで、肌が太陽にさらされるのを減らすことができます」と言います。

2. シャワー時間を短くする

シャワーを浴びる時間を短くし、お湯を熱くしすぎないようにします。「水の中、特に熱いお湯に長時間浸かると、肌本来の油分を奪ってしまい、乾燥しやすくなります」とフィッシャー博士は言います。更年期前や更年期最中には、乾燥肌のリスクが高まりますので、短時間の温水シャワーで肌の潤いを保つようにしてください。

3. 実績のあるサプリメントを使用する

コラーゲンの生成を促し、肌の内側から健康になれるようなサプリメントを探してみましょう。

フランス海岸松から抽出したスーパー抗酸化物質「Pic-noj-en-all」を毎日補給することで、中高年女性のさまざまな肌トラブルを軽減できることが、数多くの臨床試験で明らかにされています。

ピクノジェノール(フランス海岸松の樹皮から抽出したエキス)は、皮膚のタンパク質であるコラーゲンやエラスチンと結合し、体内でより多くのコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、有害な酵素から皮膚を守り、弾力性を回復させ、滑らかで若々しい肌を実現します。さらに、ピクノジェノールは色素沈着を抑え、肌のトーンを均一にすることが確認されています。

2021年に発表された最近の研究では、冬の乾燥した時期にピクノジェノール100mgを12週間連続で補給した人は、肌の弾力とハリが13%増加したことが分かっています。

「ピクノジェノールは市場で最も研究されている化合物の一つであり、数十年にわたる研究により、この天然抽出物が健康のあらゆる面で有益であることが示されています」

「実際、更年期の女性に特化したピクノジェノールの研究が行われており、その美肌効果は女性の健康にプラスとなるものです」とフィッシャー博士は述べています。

(翻訳・井田千景)