長い待ち時間にうんざり 空港のセキュリティーを早く通過する方法

コメント

通常、空港で飛行機に乗るまでには長い行列ができ、時間のかかるセキュリティチェックがあります。 もし、警備員があなたを呼び止めて詳しく調べるようなことがあれば、さらに時間がかかり、搭乗が遅れることさえあります。この点について、一部の専門家は、乗客がより早くセキュリティチェックを通過できるようにするためのヒントを紹介しています。

デイリー・ミラー紙によると、多くの旅行者にとって、空港のセキュリティチェックは、飛行機に乗る前の時間のかかる手続きの一つであるといいます。搭乗を急いでいるとき、ここであまりに長い時間をとられると、搭乗時間が遅れてしまうのではないかと心配になるかもしれません。

英国のセキュリティ業代理機関Get Licensedの専門家は、空港のセキュリティチェックをできるだけ早く通過するための方法として、次のような方法を紹介しています。
 

タイミングが重要

早く保安検査場に行くことは悪いことではありませんが、あまり早く行き過ぎると、前の乗客の出国の波によって遅れてしまうかもしれません。

しかし、空港や航空会社の指示には従わなければなりません。飛行機が離陸する2〜3時間前に保安検査を受けなければならないこともあります。
 

荷物検査する前に準備をする

脱ぎ履きしやすい靴を履けばいいのです。警備の列に並んでいて自分の番が近くなったら、アクセサリーやベルトなどの身の回りのものを外しておくとよいでしょう。トレイにたどり着いたら、これらのアイテムを素早く置くことができます。

これらの行動によって節約できる時間は限られていますが、もし何百人もの旅行客がこれを行えば、セキュリティプロセスのスピードアップにつながるでしょう。
 

トレイの中身をきれいに並べる

透明なビニール袋は、他のものの下に隠れないように置きましょう。警備員が見るのに数秒とはいえ、余計に時間がかかることがあります。

透明なビニール袋をトレイの中のものとは別に置いておくと、係員の仕事もしやすくなり、その分、検査が早く進みます。

 

セキュリティ担当者の仕事をやりやすくしましょう、セキュリティプロセスが少し速くなります(Shutterstock)

 

より速い列に並ぶ

ビジネス客を探し、彼らの列に並びます。これは、ビジネス客は通常、荷物が少ないので、より迅速に保安検査を通過することができるからです。
 

問い合わせてみる

飛行機の離陸が迫っているなど、早く通過したい場合は、セキュリティ担当者に「列の前に行かせてください」と頼むとよいでしょう。列の先頭に通してもらえる保証はありませんが、丁寧にお願いする価値はあります。
 

有償のファストトラックを検討する

ほとんどの空港では、保安検査場でのファストトラックサービス(迅速な手続き)が可能ですが、4ポンド(5.20米ドル)から手数料を徴収しています。小さなお子様連れの方で、早く通りたいのであれば、少額の手数料で済むので、これも検討してみましょう。ただし、空港では利用できる人数を制限していることが多いので、必ずしも早く通過できるとは限りません。
 

目立つ行動は控える

警備員が乗客を引き止めて尋問する理由はたくさんあります。もし、あなたがそのような乗客なら、セキュリティでもう少し時間を費やすことになるはずです。

セキュリティの専門家の中には、大あくびをしたり、口笛を吹いたり、大笑いしたりする乗客は、セキュリティ担当者に引き止められるかもしれないと言う人もいます。

(翻訳・井田千景)

陳俊村