ミニマリストの暮らしは、物を捨てることだけではない

コメント

ミニマリストのライフスタイルの中心は、家の中を整理整頓したり、社会的な活動を控えたりすることではないでしょう。

多くの人は、これらは最も簡単なことで、努力をすればどんどん物が減り、生活がシンプルになると思っています。

しかし、実際には、家庭内は雑然としていても、心はとてもシンプルで、忙しい人でも、シンプルな考え方で、人生の目標に向かっている人がたくさんいます。
そのシンプルさこそが重要なのです。

シンプルで美しい人生を送りたいなら、このテクニックをマスターする必要があります。
ここでは、ミニマリストの生活を「内側から」支える11のルールをご紹介します。

1 小さなことを後回しにしない
ミニマムライフを送る過程で、大局に立とうとするあまり、日々の雑事をやらなくなる事があります。これらの家事から逃れられる人はいませんし、無視することは人生を複雑にするだけです。

2 常に完璧を目指さないこと
実行可能な計画を立てたら、全力で取り組み、集中し、改善しながら進めていきましょう。前に進まなければ、人生において多くを学ぶことはできません。最初の一歩を踏み出さなければ、次の一歩は見えてきません。やりながら学べばいいこともあるので、際限なく再確認して計画を複雑にしないようにしましょう。

3 健康に気を配る
今日、姉と話をしていて、「失ってから大切にしなかったことを後悔する」というのは、よくある問題だと気づきました。これは人間の自然な反応であり、完全に予測可能ですが、時には避けられないものです。健康であることは幸せなことであり、健康であればこそ、幸せな人生を送ることができます。体を大切にし、運動しましょう。

4 人生の本当の意味を見つける
信仰は私の人生の焦点です。信仰は人生をよりシンプルにすると信じています。信仰によって、私の価値観や人生の焦点が明確になり、自分自身や自分の状況を深刻に考えすぎたり、軽く考えすぎたりすることがなくなりました。もちろん、人生の問いを探るには、単にミニマリスト的な生活を送るだけでは不十分です。待たずに今すぐ行動して、人生の答えを見つけてください。

5 近道はせず、チャレンジすること
今週、近道をしようと思ったことがありましたが、メリットとデメリットを天秤にかけた結果、近道をするメリットはあまりないことが多いという結論に達しました。私たちが本当に望んでいるのは、素晴らしい旅であり、苦楽を共にする仲間であり、より成熟した自分であるのに、私たちはしばしば目標を深刻に考えすぎてしまうのです。

6 何かに依存しない
私は薬物やアルコールをやめたことはありませんが、大切な人がどうなるかは見てきました。スマホがないと生きていけないような、ずっと集中できないような、スマホ依存になる気持ち、私もよくわかります。 禁酒はハイリスクなゲームのようなものです。あなたの心が自由になり、人生が楽になるように、それを手放す方法を見つけてください。

7 自分を憐れむなかれ
あらゆる悪習の中で、自己嫌悪ほど悲しく、自滅的なものはないでしょう。自分の失敗や不幸を悔やんで、悔しがっても、何も意味がありません。自己嫌悪は自らを奈落の底に突き落とし、人生を複雑にするだけです。冷静になり、過去は過去のものとして現実を考えれば、今やるべきことに集中できます。

8 嫉妬してはいけない
今の私の人生は、若い頃に望んでいたものとは比べものにならないほど充実しており、それを考えるととてもわくわくします。 現在、私は良い家族に恵まれ、3人の健康で活発な子供たち、友人たち、良い仕事、そして多くの余暇を持つことができました。必要なものはすべて揃っています。今あるもので、安定した生活を送ることができ、感謝しています。でも、自分よりお金持ちの人のことを考えるだけで、不安になったり、不幸になったりするんです。 だから、他人の良いところを評価するように自分を励ましています。

9 約束を守る
全世界に通用する言葉はそう多くありませんが、「約束を守れ」はその数少ない言葉の一つです。自分が言ったことはやりとげる人になれば、あなたの愛する人はあなたを信頼するようになります。この友達の輪から離れると、すぐに人生が複雑になってしまうでしょう。友達の輪から離れないようにしましょう。

10 嘘をつかない、ごまかさない
嘘をつくつもりはないのかもしれませんが、自分を偽ってしまうことが多いのではないでしょうか?自分のいいところを見せるのはいいのですが、欠点や短所をいつも隠していると、いつまでも偽り続けなければならず、いつも隙を突かれる心配があるので、人生が複雑になります。自分に正直に、ベストを尽くせば、あなたのことを本当に知っている人なら、きっと分かってくれるはずです。

11 良い友達を作ろう
朱に交われば赤くなる。社会では、常に人に合わせ、人に影響されながら生きています。友達を慎重に選び、憧れの人と友達になるようにすることは、人生をシンプルにするための素晴らしい方法です。わざわざ反対派を相手にするよりも、同じ価値観を持つ人と友達になる方が簡単です。

(翻訳・里見雨禾)