「夏の暑気払いに最適!」冷凍キュウリでつくる特製ドリンク

コメント

夏になると、さまざまな冷たい飲み物が出てきます。
体の熱を去り、渇きを癒すだけでなく、健康にも役立つドリンクとして、キュウリを使った自家製の飲み物はいかがでしょうか。

生のキュウリは、おひたしや炒め物、漬けものに使われることが多いですね。
安いときに大量に買ったキュウリも、冷凍することによって長く保存でき、生キュウリとはまた違った面白い料理に活用できます。例えば、冷たいドリンクやスムージー、冷製スープなどです。

多く残ったキュウリは、スライスして冷凍保存しましょう。(Shutterstock)

 

冷凍キュウリの調理例

冷凍キュウリは通常、1本丸ごと冷凍するよりも、スライスして小分けしたものを冷凍したほうが、後の使い勝手が良いでしょう。キュウリの薄切りは、冷凍庫で6カ月ほど保存できます。

1、キュウリのシャーベット

伝統的なシャーベットは、砂糖はなるべく使わず、主に果物のピューレまたはジュースとハチミツから作られます。食感はスムージーより濃く、アイスクリームに似ていますが、乳脂肪を使わないので、アイスクリームより健康的で、乳糖不耐症の人でも食べられます。

クリーミーな食感をもつキュウリのシャーベット。ゼリーとイチゴを合わせた、涼しげで爽やかな夏の一品です。(Shutterstock)

 

2、キュウリのスムージー

キュウリの冷凍スライス、パッションフルーツのジュース、ハッカ(ミント)を適量混ぜてミキサーにかけます。そのほかメロンレモンを加えると、味に深みが出ます。

水分量の調節は、ミキサーに入れる氷で加減してください。氷を多くすると、ドリンクになります。

冷凍キュウリを、メロンやレモンなどの食材と一緒にミキサーにかけるとおいしいスムージーができます。(Shutterstock)

 

3、キュウリのアイスキャンディー

キュウリの冷凍スライス、レモンの薄切り、ハチミツ、緑茶を合わせ、アイスキャンディーの型に入れて凍らせます。木のスティックを挿すことをお忘れなく。

キュウリのアイスキャンディーは、甘すぎず、おいしくてヘルシーなおやつです。(Shutterstock)

 

4、キュウリのライムジュース

キュウリの冷凍スライス、水、ライム汁(またはレモン汁)、ハチミツを合わせてよく混ぜます。甘さを調節しながら作ってみてください。バニラエッセンスを少量加えると風味が良くなります。

キュウリとライムの爽やかなジュースです。(Shutterstock)

 

5、キュウリの冷製スープ

キュウリの冷凍スライス、ギリシャヨーグルト、オリーブ油、レモン汁、ニンニク、ハチミツを混ぜたら、黒コショウと塩をそれぞれ小さじ半ほど加えます。ミキサーでなめらかになるまで混ぜ、冷蔵庫で4時間ほど冷やします。

キュウリの冷製スープです。(Shutterstock)

 

(翻訳編集・鳥飼聡)