いくつ知っていますか? ベビーパウダーの意外な使い道

コメント

あせもの予防や治療のために、赤ちゃんの体にベビーパウダーを塗ることがよくあります。ベビーパウダーは日常生活での使い方が他にも色々あります。どれも役立ちますので、試してはいかがでしょうか?

ウェブサイト「Lifehacker」によると、ベビーパウダーの良し悪しは、吸湿性と摩擦軽減の2つに左右されるそうです。このような特性から、ベビーパウダーには他にも以下に挙げる8つの用途があります。

靴の臭いを消す

靴を長く履いていると、どうしても臭くなります。靴の中にベビーパウダーを入れ、中敷き全体に行きわたるまで振ってから一晩置きましょう。

翌朝、靴から粉を取り出せば、靴の中の悪臭は消えているはずです。

いざという時の消臭剤になる

自身の臭いが気になるのに消臭剤が手元にない場合、一時的にベビーパウダーを脇の下に塗るとよいでしょう。お風呂ほどの効果はありませんが、いざという時に役立ちます。

 

ベビーパウダーは消臭剤として使えます。 (Shutterstock)

 

ドライシャンプーとして使用する

さっぱりしたいのにすぐにシャワーを浴びることができないときは、ベビーパウダーをドライシャンプーとして使うのもおすすめです。パウダーをクシに少量つけ、クシを髪に通してください。パウダーが髪の油分を吸収してしまい、頭皮を乾燥した状態にできます。

シーツを涼しく保つ

エアコンを使わずに涼しく寝たい方は、シーツにベビーパウダーを大さじ1~2杯ほど振りかけると、夜中に湿気や汗を吸収して、汗だくで眠ることがなくなります。しかし、この方法の欠点は、シーツの洗濯に時間がかかることです。

体の砂を取り除く

海に行くと、どうしても体に砂がついてしまいます。もし、砂がなかなか取れなくて気になる場合は、砂の部分にベビーパウダーを振りかけると取れます。砂を体に付着させる水分をパウダーが吸収し、砂を落とすことができるためです。

 

ベビーパウダーは、体についた砂を落とすのに使えます。 (Shutterstock)

 

アリを退治する

アリを見かけた場所にタルカムパウダーやベビーパウダーを使うと、追い払える可能性があると言う専門家がいます。アリが、これらの粉が体につくのを嫌がるためです。

床鳴りの問題を解決する

フローリングの床を歩くときに気になる音がする場合、軋む部分にベビーパウダーを少しかけ、クレジットカードなどのカードで床の隙間に粉を入れ込むと良いです。潤滑油のような役割を果たし、摩擦による床の変な音を止めてくれます。

衣類の油汚れを落とす

揚げ物をしたときに誤って衣服に油がついてしまった場合は、コットンや毛先の柔らかいブラシで少量のベビーパウダーを油汚れに塗り、拭き取ると良いでしょう。10分程放置した後、ベビーパウダーを落とします。油汚れが取れるまでこの動作を繰り返しましょう。

(翻訳・神谷一真)

陳俊村