【新聞看点】世界で急速に悪化する中共に対する印象
慧眼済済
慧眼済済

中共に対する国際的な認識が悪化していると話しましたが、これはよく知られていることです。6月29日、大手世論調査会社のピュー・リサーチ・センターが世論調査の結果を発表しました。 今年2月14日から6月3日にかけて、19か国の2万4525人を対象に調査したところ、全体の7割近くの人が「否定的な見解」を持っていることがわかりました。  また、全対象者の79%の人が中国の人権について深刻に感じており、47%の人が「とても心配だ」と回答しています。 中共の軍事力を心配する人は72%で、特に日本と豪州では半数以上が「非常に心配」と答えました。

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​ 
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp 
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/ 
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画