【未解決ミステリー】 科学で解明できない 失われたグランドキャニオン10億年分の地層の謎
ミステリー
ミステリー

1:30で「シックカーポイント」と表記してしまいましたが、正しくは「シッカーポイント」でした。
こちらでお詫び申し上げるとともに、訂正に代えさせていただきます。

地質学者ジェームズ・ハットンは、スコットランドのシックカーポイントで4億2500万年前のシルル紀のものとされる硬砂岩の真上に、3億4500万年前のデボン紀のものとされる赤砂岩を確認しました。約8千万年分の岩石、つまり、8千万年分の地球の歴史が、いつの間にか消えてしまったのです。 地質学的には、この現象は「ハットンの不整合」と呼ばれています。しかしさらに100年後、米国の地質学者ジョン・ウェズリー・パウエルがコロラド州のグランドキャニオンで発見したものが、「ハットンの不整合」をさらに裏付けることになりました。 そして、今回、失われた時間はなんと10億年です!

 

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​

⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp

⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/

⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

 

関連動画